ゲーム感想・評価まとめ@2ch

2chのゲーム感想まとめです。興味のあるゲームを買うかどうかの判断材料に

eスポーツ

【eスポーツ】国内初のプロライセンス発行が決定【浜村通信】

05


1: 名無しさん必死だな 2017/12/14(木) 12:56:22.58 ID:4IxnGLio0.net
http://mainichi.jp/articles/20171214/k00/00e/040/296000c

プロライセンスの発行が予定されているのは

ウイニングイレブン2018
ストリートファイター5アーケードエディション
鉄拳7
パズル&ドラゴンズ
モンスターストライク

の5タイトル。


続きを読む

【朗報】eスポーツ、オリンピック正式種目へwwwwwwwwww

eSports-1024x513


1: 風吹けば名無し 2017/11/01(水) 07:25:47.09 ID:OmMzPn4O0.net
国際オリンピック委員会がeスポーツの正式種目化を期待している、と公式声明の中で言及
2020年に日本で開催される東京オリンピックの次の夏季オリンピックである2024年パリオリンピックでは、コンピューターゲームでの対戦をスポーツ競技として捉える「eスポーツ」が正式種目となるのではないかと報じられていました。そ
んな中、オリンピックの主催およびオリンピックに参加する各種国際スポーツ統括団体を統括する国際オリンピック委員会(IOC)が、「eスポーツの正式種目化に期待している」という声明を公式に発表しています。
https://gigazine.net/news/20171030-olympic-committee-expectation-esports-inclusion/


続きを読む

【TGS】eスポーツ、国内普及の鍵は? 東京ゲームショウ開幕

ダウンロード


1: しじみ ★ 2017/09/22(金) 05:15:46.61 ID:CAP_USER9.net
 世界最大級のゲーム見本市「東京ゲームショウ2017」が21日開幕し、
スポーツのようにゲームの腕を競う「eスポーツ」の基調講演が開かれた。
eスポーツ市場は拡大が見込まれ、一部の国では娯楽やビジネスとして定着しつつある。
国内普及のカギとして、登壇者らは選手を育成する制度の確立が必要だと指摘した。


 「世界の市場規模は6億9000万ドル(約770億円)に達しただろう」。
ゲーム市場などのリサーチ会社、Newzooのマーケットアナリストのピーター氏は現在の市場規模をこのように見積もり、
「2018年以降はさらに素晴らしい年になる」と述べた。


 eスポーツとは、格闘ゲームやシューティングゲームなどを1対1や多対多で対戦したり、
競技者の技量が問われるゲームのプレーを観戦したりするイベントのこと。東南アジアや欧州など世界各国でe大会が活発に開かれ、
競技人口は20年に世界で5億人に拡大するとはじく。


 一部のプロプレーヤーが若者を引き付け、競技人口の裾野が広がっていると指摘した。
eスポーツ市場は参入障壁が低く、活発にM&A(合併・買収)が行われ、今後も多くの企業が参入する見通しだという。


 ゲーム開発会社、米ブリザード・エンタテインメントのナンザー氏は「プレーヤーの平均年齢は21歳だ」と述べ、
eスポーツは若年層の消費者の拡大が見込める、数少ない成長市場であるとの認識を示した。
国内の市場規模の拡大を見据え「日本にも事務所を開設したい」と明らかにし、開発したゲームの配信先として、日本を重要視する姿勢を打ち出した。


 一方、先行する世界市場に比べ、国内では十分にeスポーツを受け入れる環境が整っているとは言いがたい。
投資会社のディロン氏は「(近いうちに)1億ドル(約110億円)を調達する」と表明。
有望な投資先に日本も挙げつつも、「投資家と経営者がチームとなりビジネスモデルを構築する必要がある」と述べた。


 ナンザー氏は「地域ごとに競技者を戦わせて、セミプロを選出する制度が世界各地にある」として、日本でもプロを認定する制度の必要性を訴えた。
プロプレーヤーの確保後も「最低給与の保証などで支援すべきだ」とも述べた。

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ21HHA_R20C17A9000000/


続きを読む

eスポーツに関わる5団体が統合に向けた取り組みを開始、2017年内に新団体を設立へ JOCへの加盟を視野に

ダウンロード


1: 芹沢健吉 ★ 2017/09/19(火) 20:07:07.65 ID:CAP_USER.net
ファミ通.com:https://www.famitsu.com/news/201709/19142103.html

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会及び一般社団法人日本オンラインゲーム協会(JOGA)、並びにeスポーツ業界団体である、一般社団法人日本eスポーツ協会(JeSPA)、一般社団法人e‐sports促進機構、一般社団法人日本eスポーツ連盟(JeSF)の5団体は、日本におけるeスポーツの普及、発展とeスポーツ産業の振興を目標に掲げ、eスポーツ団体の統合・新設に向けた取り組みを開始することを発表した。


■以下は、メーカーリリースを引用して掲載
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)及び一般社団法人日本オンラインゲーム協会(JOGA)、並びにeスポーツ業界団体である、一般社団法人日本eスポーツ協会(JeSPA)、一般社団法人e‐sports促進機構、一般社団法人日本eスポーツ連盟(JeSF)の5団体は、日本におけるeスポーツの普及、発展とeスポーツ産業の振興を目標に掲げ、eスポーツ団体の統合・新設に向けた取り組みを開始することをお知らせします。

上記5団体は、国際大会への選手団派遣や国産ゲームタイトルの供給などに向け、日本オリンピック委員会(JOC)への加盟を目途として、業界統一の団体設立について協議を進め、年内に新団体の設立を目指します。この新団体は、ゲーム業界団体の協力を得てeスポーツ業界団体が統合を図るもので、世界に類を見ない取り組みとなります。

eスポーツ産業の振興は、日本におけるゲーム産業の発展に寄与し、国際競争力を高めるものと考えております。新団体では、プロライセンス発行等を行うことで、eスポーツ選手が日本及び世界で活躍できる環境の整備を進め、eスポーツ選手の地位向上に努めていきます。

なお、新団体の設立概要等については今後の協議を踏まえ、適時公開を予定しております。

eスポーツ団体の統合・新設に向けた取り組みについて リリースページ
https://www.cesa.or.jp/uploads/2017/release20170919.pdf


続きを読む

【eスポーツ】消費者庁が賞金制ゲーム大会に法令適用判断

esportsarena


1: 芹沢健吉 ★ 2017/08/08(火) 07:57:27.75 ID:CAP_USER.net
【参照】賞金制大会を巡る法的論争、消費者庁からの公式回答アリ
(その1):http://blog.livedoor.jp/takashikiso_casino/archives/9355204.html
(その2):http://blog.livedoor.jp/takashikiso_casino/archives/9355119.html


1. 参加料積み上げ型
世界のeスポーツ大会ではEvolutionなどのように、大会参加者の参加料を積み上げ、それを原資としながら賞金を提供する形式の大会があります。 しかし、この種の賞金制大会は少なくとも我が国においては刑法賭博罪に抵触する違法な行為となります。
我が国において参加者の参加料を積み上げて成績優秀者になんらかの「褒賞」を提供する場合には、刑法185条の例外規定として定められている「一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない」に当てはまるもの、すなわち現在の法的解釈に基づけば1万円以内程度の日用品に留めておく必要があります。現金を褒賞として提供する事は、1円からでも「違法」となります。

2. 第三者によるスポンサー制賞金大会
参加者、および当該イベントと完全に利害関係のない「完全なる第三者」が協賛する形で賞金を拠出する形式においては、大会賞金を現金で提供する事が可能であり、またその上限金額もありません。また、実はこういう形式の賞金制大会においても、その参加料が大会の運営費を充足する為に使われる(=賞金に積み上げられることがない)限りにおいては、大会参加者から参加料を取ることも可能。
実はゴルフの賞金制大会などは、スポンサー企業が成績優秀者に賞金を出しながら、一方で大会そのものの参加料として数万円程度を参加者から徴取し、それで運営費を賄うという方式が採られていたりします。当然ながら、こういう形式の大会はeスポーツにおいても実施可能です。

3. ゲームメーカー自身が賞金を拠出する大会
そして、本項目が先のエントリ、その前のエントリで私自身が消費者庁に対して法令適用の有無を確認した内容です。ゲームメーカー自身が賞金を拠出する場合、そのゲームの性質、もしくはその課金スタイルによって以下の2つにケースが判れるようです。

1)有料プレイヤーが大会において有利になると考えられるゲーム
大会で賞金を獲得するにあたって、有料プレイヤーの方がその他のプレイヤーと比べて有利になってしまう形式のゲームに関しては、その賞金の提供が「商品取引に付随する経済的価値の提供」にあたると判断され、景品表示法の規制対象となります。この場合に設定可能となる賞金は、景表法およびその関連法令の規定に基づき「元商品の取引価額の20倍の金額、もしくは当該金額が10万円を超える場合には10万円」が上限価格となります。
■ここでいう「有料プレイヤーが有利になる」の意は:
ゲーム技術の熟達のためには繰り返しのゲームプレイが必要であり、その前提としてゲームソフトの購買(家庭用ゲームなどの場合)、もしくは繰り返しの都度払い課金(アーケードゲーム機などの場合)が必要となるゲームの他、スマホや一部PCゲームに採用される基本プレイ無料型のゲームにあたっては課金者が無課金者と比べて競争上有利になるタイプのゲームなどが含まれるようです。
ちなみに、アーケードゲームに関してはプレイヤーがゲーム料金を支払っている先はあくまでゲームセンターであり、大会賞金を提供しているゲームメーカーとは異なる主体であるという抗弁も成り立つのではないかという意見もありますが、景表法の運用の中では


「自己の供給する商品又は役務の取引」には、事業者が製造し、または販売する商品についての最終需要者に至るまでの全ての流通段階における取引が含まれる(「景品類等の指定の告示の運用基準について」3(1))


という規定があり、少なくとも現時点においては消費者庁からはアーケードゲームとその他のゲームの取り扱いを法的に区分するような判断は出ていません。
2)有料プレイヤーが大会において必ずしも有利にならないゲーム
一方、スマホや一部PCゲームに採用される基本プレイ無料型のゲームの中には、ゲームへの課金がプレイヤーによる競争上の有利/不利を生まないタイプのゲームも存在します。その代表格がゲーム内のスキン販売等で課金をするタイプのゲームですが、この種のゲーム大会に対するメーカーの賞金拠出は景品表示法の規制対象にはならず賞金上限が無制限となるようです。またいわゆる「スタミナ制」の採用で一定以上のボリュームのゲームプレイに課金がなされる場合であっても、大会ルール上、過去の課金状況が競争上の優劣に反映されないと判断されるゲーム形式の場合には、同様のルールが適用されるとのことです。

詳しい内容は
記事:https://news.yahoo.co.jp/byline/takashikiso/20160914-00062165/


続きを読む

【悲報】ネトゲ世界大会の日本代表チーム、1勝5敗で予選落ちしてしまう

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/01(月) 09:37:43.86 ID:CUxE9EXZr.net
ちな3年連続予選敗退
今回は日本代表に韓国人プレイヤー2人を召集した最強の布陣で挑んだがトルコ、ブラジルに惨敗
世界の壁は厚かった

no title


続きを読む

e-Sports2022年からアジアオリンピック評議会が正式種目に認定

OCA-


1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/04/19(水) 15:25:40.08 ID:RDe/OYN10.net
ゲーム大国日本も何か手を打てや

“e-Sports”が正式なメダル種目に! アジアオリンピック評議会主催のアジア大会で2022年正式導入
https://app.famitsu.com/20170419_1025082/

2017年4月17日、アジアオリンピック評議会は、中国アリババグループのAlisportsと提携し、4年に1度開催されるスポーツ競技大会“アジア競技大会(>>0�”の
2022年の競技種目において、“e-Sports”を正式なメダル種目とすることを発表した。現状、該当種目となるタイトルは明らかにされていない。
FIFA 17 -PS4
エレクトロニック・アーツ
2016-09-29


続きを読む

【ゲームの】Eスポーツって成功しそうなの?【スポーツ化】

ダウンロード (2)


1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 14:29:07.93 ID:7VGfvVNB00404.net
日本にも協会とかいくつも出来てるけど成功しそうなの?


参考

先週からアメリカでテレビ放送されてるEスポのトーナメント(賞金総額2500万)
https://clips-media-assets.twitch.tv/24917228736-offset-10960-854x480.mp4


続きを読む

【悲報】eスポーツ大会で参加チームがまさかの1チーム…戦わずして優勝が決まる

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 08:23:04.40 ID:/Lwdj2A+0.net
JeSPA 日本eスポーツ協会公式
?@JeSPAofficial

【大阪予選】
参加チームが1チームだったため、優勝は
サイクロプス大阪(@CYCLOPS_OSAKA)です!
決勝戦の2月26日にお待ちしております!

no title

https://twitter.com/JeSPAofficial/status/828097980863438848


続きを読む

馬鹿「かーちゃん・・・オレ、プロゲーマー専門学校に入るよ!」

slider_img


1: 膝十字固め(神奈川県)@\(^o^)/ [GB] 2017/01/25(水) 21:10:25.78 ID:+O7Ts4xx0.net BE:695656978-PLT(12000) ポイント特典
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170125-00000008-isd-game
西日本初! プロゲーマーを育成する専門学校が大阪・西区に登場

学校法人滋慶学園「OCA大阪デザイン&IT専門学校」は、世界のe-sportsシーンで活躍できるプロゲーマーを育成する学科「e-sportsワールド」を、2018年4月に開設します。
高額賞金をかけて競う大会が数多く開催され、世界中で大きな盛り上がりをみせているe-sports。日本でも競技人口が増加の一途を辿り、世界を舞台に活躍するプロゲーマーも続々と誕生するなど、今最も注目されている業界のひとつです。

本校は、世界で活躍できるプロゲーマーを育成するため、国内外のe-sports企業とのネットワークを活かし、西日本におけるプロゲーマー育成の拠点を目指す「e-sportsワールド」の開設を決定。

また、日本のe-sportsシーンを盛り上げるプロチームのマネージャーや大会のイベントスタッフなどの育成も目指します。

夢や目標に合わせて選べる3つの専攻】
■e-sports プロゲーマー専攻
プロゲーマー、プロゲームチームのマネージャーを目指すための専攻。FPS・MOBA・格闘など、さまざまなe-sportsタイトルゲームに挑戦し、プロマインドやゲームの戦略・戦術を習得していきます。
将来は世界で通用するプロゲーマー、プロチームのマネージャーを目指します。

■e-sports クリエーター専攻
TVゲーム、PCゲームはもちろん、アプリゲームなどでもゲームクリエーターとしてe-sportsの知識が必要とされています。
ゲームプランニングやプログラミングなど幅広く学ぶことにより、世界で人気がでる新しいe-sportsタイトルを開発できるように業界とともに学ぶことができます。

■e-sports イベントスタッフ専攻
e-sportsの大会やイベントをつくり上げるスペシャリストを目指すための専攻。e-sportsの大会やイベントを「企画する」「つくる」「運営する」「伝える」ための基礎知識や技術を習得します。
将来はe-sports大会やイベントのプロデューサー、ディレクター、テクニカルスタッフを目指します。
【「e-sportsワールド」の4つの特徴】


続きを読む

eスポーツ大会の賞金が500万円→10万円に 消費者庁判断が影響

billboard


1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 16:10:58.50 ID:7LlZQrzc0NIKU.net
日本におけるeSports文化の障害、最大賞金額10万円までの制約
https://damonge.com/p=19249

日本のeSportsシーンの衰退に繋がる事例が起き始めている。

スクウェア・エニックスは10月27日、『ガンスリンガー ストラトス3』の賞金制公式大会における賞金の総額はそのままに、配分比率を大きく変更すると発表している。

“ 2013年に開催された第1回「GUNSLINGER’S BATTLE ARENA -Birth-」以来、過去4回に渡って
大会の成績優秀者となった方々へ賞金提供を行ってまいりましたが、これまで同様の金額による賞金提供は見送らせていただきます。

過去4回の開催では1位チームに賞金500万円としていたが、今回からは最高賞金額が10万円まで引き下げられる。
その代わりに賞金対象チームがベスト16からベスト64まで大幅に拡大されることとなる。

その理由として同社は「継続により大会開催自体に影響を及ぼす可能性」を伴う諸般の事情と説明している。


国際カジノ研究所の所長を務める木曽崇氏はこの”諸般の事情”について、消費者庁が9月頃に明示した
賞金制大会における景表法の適用条件に関する法令判断が影響していると解説している。

解説では今回のスクウェア・エニックスのようにゲームメーカー自身が賞金を拠出する大会では、
ゲームソフトの購買を前提として熟達のために繰り返しゲームプレイが必要な場合、
「元商品の20倍の金額もしくは10万円」が賞金の上限とする消費者庁の見解が紹介されている。

熟達のためにゲームソフトの購買を前提としないF2Pゲームについては、賞金上限は無制限となるとのこと。

また「ゲームメーカー自身が賞金を拠出」を避けるために用いられる、中間業者を経由する手法については
未だ消費者庁は法令適用の判断を明かしておらず、グレーゾーンとの認識が強い。つまりコンプライアンスを重視するうえでは避けたほうが良い状態だ。


続きを読む

消費者庁「eゲームの賞金は10万円が上限」

e


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/12(月) 16:17:50.698 ID:azj9W7fZ0.net
さてさて、皆に良いお知らせと、悪いお知らせがあるのだが、まずどちらから聞きたい?

悪い知らせからというご要望が来たので:
●家庭用ゲーム、アーケードゲームタイトルを利用した賞金制大会で特にゲームメーカーが賞金を積み上げる形式のものは、その実施方法次第では景表法の規制対象となります。景表法の規制対象となった場合、賞金上限は10万円を超えてはいけません。

消費者庁判断としては、技術向上の為に繰り返しのプレイが必要であり、有料ユーザー以外の者(=ゲーム購買者/アーケードプレイヤー以外の者)が成績優秀者として賞金を獲得する可能性が低いと考えられる大会の場合は、
本体商取引に対する経済的価値の提供とみなされ景表法の規制対象となるとの事です

即ちeスポーツとして互いの技術を競い合う形式のゲームタイトルであればあるほど景表法の規制範疇に入りやすくなり、一方、運ゲーであればあるほど、景表法の規制範疇からは除外される(本体商品取引が賞金獲得の要件となり難い為

https://twitter.com/takashikiso

続きを読む

日本人「eスポーツ?なにそれ?」海外「eスポーツ知らないのかい?常識ダロウ?」

141216-league-of-legends-espots-champsionship-promo-488768139


1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 08:01:46.66 ID:Kci/nJm10.net
なんで認知度低いんや
並みのスポーツより面白いし熱くなれるぞ

続きを読む

カプコン、ストリートファイターVで国内初のeスポーツリーグを発足

img01


1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/19(火) 15:05:16.35 ID:7Oy0rPcE.ne
『ストリートファイターV』カプコン初のeスポーツリーグがCyberZ主催で発足、5月より開始予定
http://www.famitsu.com/news/201604/19104006.html

 カプコンは、『ストリートファイターV』の国内eスポーツリーグ“RAGEリーグ for ストリートファイターV”を、CyberZの主催により発足することを決定した。
 本リーグは同作を用いた国内初のeスポーツリーグで、2016年5月より開始予定。
年間を通じて大会を運営することで、『ストリートファイターV』のeスポーツ競技としての定着を目指すとともに、長期的なコンテンツ配信との連動を図るという。

続きを読む

日本でe-Sportsが流行る可能性はあるのか?

ダウンロード (2)


1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/28(月) 17:32:58.13 ID:ZwJe9KW8.ne
どうなのよ?

続きを読む

eスポーツって全然「スポーツ」じゃないよな

e6842930


1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/30(土) 11:02:53.76 ID:huZ5unxb.ne
あれがスポーツなら囲碁とか将棋もスポーツじゃん

続きを読む

賞金付きゲーム大会とeスポーツ 苦戦の理由は

ダウンロード


1: yomiφ ★ 投稿日:2016/02/07(日) 01:39:11.55 ID:CAP
 ゲーム業界注目のイベント「闘会議2016」が1月30、31日の2日間、開催された。
来場者数は、前年比+約1万2000人の4万7588人、ネット来場者は同+約113万人の687万8290人だった。
毎年、ゴールデンウイークに行われる「ニコニコ超会議」からゲームを抜き出したスピンオフ的なイベントで、
今回は多数のゲームの中で、任天堂のWiiU専用ゲームソフト「スプラトゥーン」が脚光を浴び、ゲーム内に登場するユニット「シオカラーズ」のライブが盛況だった。

 一方で、今回の目玉だったゲーム大会の祭典「闘会議GP(グランプリ)」では、複数のゲームタイトルによる賞金付きゲーム大会が行われ、賞金総額1億円超となったが、その規模からすると当日、翌日のおけるメディアの反応は大きいとは言えなかった。
ここ数年、日本でも海外で人気「eスポーツ」と呼ばれる、ゲームを競技とするものがブームとなると言われてきたが、結果としては根付くところまでたどり着いていない。
なぜ、賞金付きゲーム大会もeスポーツも、日本で苦戦しているのだろうか。

 複数のゲーム業界関係者に話を聞くと、その理由が少しずつ見えてくる。まずは「プロかアマか」という点だ。
海外のeスポーツは、プロのゲーマーがハイレベルな技術を競い合うことで観戦者が集まり、興業として成り立っている。
観戦者が集まれば、そこにはスポンサーがつき、ゲーマーたちにも賞金が入る。この好循環が成功している理由だ。
ところが、今回複数行われた賞金付きゲーム大会は、参加者は基本的に一般人。プロでない以上、優勝した選手のゲームプレーを、再びどこかで見る機会はほとんどない。
そうなると、選手に固定のファンがつくこともなく、観戦者としても毎回ゼロからのスタートとなる。興業としては、非常に収益が見えづらいものになる。

 次に出てくる大きな理由が、「ゲームでお金をもらうこと」だ。今回の賞金付きゲーム大会は、学生や未成年でも参加できた。
海外では当たり前かもしれないが、日本で学生・未成年がゲームによって大金を得るかもしれないことを、各メディアをふんだんに使い広く知らせるべきか否か。
ゲーム業界側に迷いが生じているのは確かだ。
賞金額だけ見れば、マイナーなプロスポーツよりも大きな額が支払われている。一方で、プロ・アマが同時にプレーするゴルフなどでは、アマが賞金を受け取ることはない。
「スポーツ」と名がついたものが、プロでもアマでも賞金を得られるわけではないところに、eスポーツの悩みもある。

 今回の賞金付きゲーム大会には、国内最大級のゲームタイトルも名を連ね、額もこれまで日本では見たことのないものだった。
現状整えられる条件は可能な限り整えた。だが、出た結果への反応はさまざまだ。
この大イベントをきっかけに賞金付きゲーム大会、eスポーツの勢いが加速するはずだったが、少なくともその予想どおりには、すんなりいかないという見方をしてよさそうだ。

http://www.nikkansports.com/amusement/anime_game/news/1601152.html?mode=all

続きを読む
follow us in feedly
最新記事(画像付)
記事検索
最新コメント
メッセージ
スポンサードリンク
アマゾンランキング
アクセスカウンター

    人気DVD
    人気コミック
    ブログパーツ アクセスランキング