ゲーム感想・評価まとめ@2ch

2chのゲーム感想まとめです。興味のあるゲームを買うかどうかの判断材料に

    CEDEC

    【朗報】SEGA、バグを全自動で修正するシステムを開発 エンジニア業界に革命か

    images




    1: 名無しさん : 2020/09/11(金) 17:35:32.11 ID:YiIpDqXX0
    『龍が如く7』は進化を続け、自動バグ発見どころかほぼ全自動のバグ取りシステムを構築。これぞ無職から勇者に成り上がるデバッグだ!【CEDEC 2020】
    https://www.famitsu.com/news/202009/11205564.html

    続きを読む

    CEDEC、「PERACON」の審査員コメントについて謝罪 「お前才能ない」「沈没するクソ会社」など暴言

    images




    1: 名無しさん : 2020/09/09(水) 02:23:24.30 ID:NaNxvR2r0
    ゲーム企画コンテスト「PERACON」炎上で謝罪 応募作品に「沈没するクソ会社に出すアプリ企画」など暴言

    ゲーム企画コンテスト「PERACON」の審査員コメントが「モラハラ・パワハラではないか」と批判を浴びていた件で、PERACON事務局は9月8日、サイトを更新し「一部の審査員コメントに不適切な発言があり、応募者の皆様にご不快な思いをさせてしまう記述がありましたこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪しました。併せて、2020年の結果ページからも全てのコメントが削除されています。


     「PERACON」は、ゲーム開発者向け技術交流イベント「CEDEC」の中で開催されているコンテスト企画の1つ。ペラ1枚(A4用紙1枚)でゲームの企画を表現し、その優劣を競うというもので、プロ・アマチュアを問わず例年多くのクリエイターや学生が参加。審査員長は2011年の初回から、「ゼビウス」の生みの親として知られる遠藤雅伸氏が務めています。

     しかし、各作品の順位と審査員コメントがサイトに掲載されると、一部審査員の「で?」「沈没するクソ会社に出すアプリ企画ですか?」といった、公の場で投稿者をなじるようなコメントが「ただの罵倒」と批判を浴びる形に。また、審査員長である遠藤氏自身の「こんなシート書いてるようじゃゲーム作り諦めてくれ」「才能ないからゲーム企画は諦めれば?」といったコメントや、教え子の作品に対する「今年のワーストプロ」「恩師の顔に泥塗り続けてる勘違い君」といった言動も問題視されており、ネット上では「ただのパワハラ」「ゲーム業界ってもうこういう体質なんだろうな」など、コンテストや審査員に対する批判が相次ぎました。


    PERACON事務局によると、今後は運営体制の見直しを含めた再発防止に務めていくとのこと。また、現在非公開になっている審査員コメントについては、不適切な部分を訂正したうえで後日再掲載するとしています。


    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/2009/08/news149.html

    続きを読む

    【悲報】CEDECのゲーム企画コンテストが審査員のパワハラで炎上中www

    images




    1: 名無しさん : 2020/09/07(月) 16:04:06.68 ID:YU0Vu1zf0
    https://shindannin.hatenadiary.com/entry/2020/09/06/235901
    ゲーム企画コンテストの審査員になった徳留和人、河上京子、遠藤雅伸が提出された作品に対して罵詈雑言とも言えるコメントを吐きまくってTwitterを中心に炎上した模様
    「ゲーム企画やめて田舎に帰れ」「お前が死ね」「カス」「クソ袋のまま朽ちてしまえ」「カス」「業界から消えろ」「センスが無い。思考が低い。今年の支笏湖行きに決定。沈んで出てくんな。」など

    この企画コンテストはゲーム業界の人材育成目的らしいが、このようなパワハラがあって人材育成になるのだろうか

    特に遠藤雅伸はドルアーガの塔やゼビウスの生みの親として重鎮として扱われており、ゲーム業界関係者はこのパワハラに口出しをしづらい模様

    続きを読む

    「CEDEC2020特別賞」、小島監督が受賞!「常に業界をリードし、ユーザーに刺激を与え続けている」

    images



    1: 名無しさん : 2020/09/05(土) 23:39:06.39 ID:tS2An0fR0
    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1274853.html
    CEDEC AWARDS 2020 特別賞
    ・授賞者:小島秀夫氏 (KOJIMA PRODUCTIONS)

    ・授賞理由:小島氏が監督を務め、ステルスゲームというジャンルを確立した「METAL GEAR」シリーズは、
    その革新的なゲームデザインのみならず、
    常に時代の最先端の技術を取り入れ、映画的な表現手法や物語性によりファンを魅了してきた。

    最新作「DEATH STRANDING」では氏の作風を生かしながら全く新しいコンセプトが話題となり、
    世界中のゲーム賞を受賞するなど高い評価を受け、
    常に業界をリードするタイトルを手掛けることで、ユーザーや開発者に刺激を与え続けている。

    https://i.imgur.com/22SKIjq.jpg

    続きを読む

    CEDEC最終日のゼルダセッション、人気がありすぎて会場が変更される

    DImbZrkV4AAUqM8


    1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/09/02(土) 10:43:41.47 ID:XkU3iSBB0.net
    https://twitter.com/mochi_wsj/status/903424303777144834

    CEDEC最終日。昨日のゼルダ講演人気を受け会場がキャパ1,000人のホールに変更。


    続きを読む
    記事検索
    最新記事(画像付)
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    メッセージ
    スポンサードリンク
    逆アクセス
    スポンサードリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク