ゲーム感想・評価まとめ@2ch

2chのゲーム感想まとめです。興味のあるゲームを買うかどうかの判断材料に

    AMD

    PS5に搭載予定のRX5700XT、ガチでコスパ最強すぎるwwww

    images


    1: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 17:23:15.68 ID:HKDpZrSP0
    Fire Strikeベンチマークスコア

    RTX2080 21799
    RTX2070 SUPER 20690
    RX5700XT 20896

    https://btopc-minikan.com/gpu-hikaku.html


    価格ドットコム最安

    RTX2080 ¥76,980
    RTX2070 SUPER ¥65,858
    RX5700XT ¥49,329

    https://kakaku.com/item/K0001099675/
    https://kakaku.com/item/K0001173224/
    https://kakaku.com/item/K0001172575/

    続きを読む

    AMD「俺のCPUの速度がおかしいって遅すぎるって事だよな…?」

    1: 風吹けば名無し 2019/07/12(金) 21:52:49.51 ID:v8VlZFmv0
    AMD「このグラフ、長いほうが速いって事だよな…?」
    no title

    続きを読む

    MS「Intelとの提携を終了、Surface各製品でAMDへの切り替えを決定」【AMD最適化時代】

    hathasrt


    1: 名無しさん必死だな 2019/07/09(火) 15:29:46.24 ID:gKAHFRMSM
    MicrosoftはIntelとの提携を終了し、今後のSurface Go、Surface Laptop、およびSurface Proの各機器に電力を供給するためにAMDに切り替えることを決定しました。

    次世代のXbox ScarlettコンソールはAMDチップを搭載しています。
    そのため、Microsoftには、SurfaceデバイスのCPUについてもAMDに切り替える特別な理由があります。
    https://www.ultragamerz.com/amd-chips-on-next-gen-microsoft-surface-devices-custom-made-amd-zen/

    続きを読む

    PS5へ搭載予定のAMD 第3世代「Ryzen Zen2」と「Radeon RX5000シリーズ」発表!Ryzen 9 3900Xの499ドルに会場どよめく

    no title


    1: KingFisherは魚じゃないよ ★ 2019/05/27(月) 16:27:25.41 ID:6BgBwrJl9
    COMPUTEX TAIPEI 2019開催前日にあたる5月27日に行われたInternational Press Conference & CEO Keynoteにおいて、AMDはNAVI GPUと7nm RYZENの詳細を公開した。

    新アーキテクチャ「RDNA」採用のNavi

    まずはGPUについて。かねてからロードマップに示されていたNaviだが、マイクロアーキテクチャを刷新する。

    これまでのGCNからRDMA(Radeon DMA)と呼ばれる新しいアーキテクチャがベースとなる。

    Photo01:従来のGCNベース製品と比較して、同一クロックあたりの性能が25%アップ、消費電力当たりの性能が50%アップと発表された。

    これを搭載した製品はRadeon RX 5000シリーズという命名で投入される。

    基調講演では、NVIDIA GeForce RTX 2070との比較デモも行われ、RX 5000シリーズがRTX 2070と同等以上の性能を示すことがアピールされた。

    今回は具体的な製品SKUなどは発表されていないが、まずはRadeon RX5700シリーズが2019年7月に発表される予定であり、6月10日にE3のLivestreamで詳細が公開されるという。

    12コアのRyzen 9 3800Xが登場

    次いでRyzenについて。7nmのZen2コアであるが、従来のZen/Zen+と比較してIPCを15%向上、キャッシュ容量(L2+L3の合計)を倍増、さらにFPUの性能を倍増していると説明された。

    どうやってIPCを引き上げたか、は今回はまだ未公表。ちなみに今年のHotChipsでこのあたりに関する講演が行われる予定となっている。

    Zen2はPCI Express Gen4をNativeでサポートしており、これを利用することでPCI Express Gen3ベースと比較して大幅に性能が改善することもアピールされた。

    3DMark PCI Express Feature Testを、Core i9-9900K+GeForce RTX 2080Tiで行うと14.4fpsほど。対してRyzen 7 3800X+Radeon RX 5700シリーズでは24.1fpsとなっている。

    さて、そのZen2コアを採用した第3世代Ryzenであるが、8コア/16スレッド製品として、Ryzen 7 3700XとRyzen 7 3800Xがラインナップされる。

    CineBench R20を利用しての性能比較で、Single Thread/Multi Threadのどちらでも競合製品を上回る性能としている。

    Ryzen 7 3700XはTDP 65Wという点もポイントは大きい。

    これだけでなく、Dual Die構成のRyzen 9 3900Xも同時にラインナップされることが明らかになった。

    Dual Die構成ということで、16コア/32スレッドと思いきや、12コア/24スレッド構成と有効コア数を抑えることで、その分動作周波数を引き上げたGaming向けプロセッサとなっている。

    同じ12コア/24スレッドのCore i9-9920Xと比較しても性能が上で、しかも消費電力が低いとされる。

    CPU Chiplet×2+I/O Chipletの構成なのが良くわかる。会場ではBlenderを利用しての性能比較も行われた。

    7nmにちなんで、いずれの製品も7月7日に出荷開始とされる。

    Ryzen 9 3900Xの499ドルにはさすがに会場がどよめいた。

    ちなみにLisa Su CEOの説明の中には出てこなかったが、パートナー企業の発表としてASUSがX570チップセットを搭載のマザーボード 3製品を用意していることをアナウンスするなど、チップセットについても一新されるとみられる。

    このあたりの話は後程、改めて紹介したい。

    (全文・画像)
    https://news.mynavi.jp/article/20190527-831908/

    続きを読む

    【GPU】AMD、新世代GPU「Radeon RX 480」を発表 わずか199ドルでVR可能

    003


    1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 19:53:17.19 ID:nFhUWgUfa.net
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1002538.html

    AMDは1日(日本時間)、Polarisアーキテクチャの新世代GPU「Radeon RX 480」を発表した。
    数百万のユーザーにプレミアムなVR体験を、わずか199ドルで提供するという。出荷は6月29日。

    初のPolarisアーキテクチャベースのGPUで、これまで500ドルのGPUに相当するVR性能を199ドルで提供できるという。
    HTCの「Vive」やOculusの「Rift」が対応予定。
    Compute Uniteは36基。従来のGCNアーキテクチャに換算するならば、SP数は2,304となる。動作クロックは不明だが、
    浮動小数点演算性能は5TFLOPS以上。メモリは4GBまたは8GBのGDDR5で、バス幅は256bit、
    データ転送レートは8Gbps、バンド幅は256GB/secとなる。TDPは150W。
     2基使用すれば、DirectX 12のアプリケーションにおいては、500ドル以下で699ドルのGeForce GTX 1080を超える性能を実現するとしている。

     現在、台湾・台北で記者説明会が開催されており、詳細は追ってお伝えする


    続きを読む
    follow us in feedly
    記事検索
    最新記事(画像付)
    メッセージ
    スポンサードリンク
    アクセスカウンター

      スポンサードリンク
      最新コメント
      スポンサードリンク
      ブログパーツ アクセスランキング