ゲーム感想・評価まとめ@2ch

2chのゲーム感想まとめです。興味のあるゲームを買うかどうかの判断材料に

    高橋名人

    ゲーム規制条例案に高橋名人が苦言「上からの押しつけは意味がない」

    game_tetsuya_man



    1: しじみ ◆fbtBqopam767 しじみ ★ 2020/01/18(土) 02:14:11.33 ID:Kdks5jvh9
    ゲームは1日1時間――。子どものネット依存対策として、香川県議会がこんな内容の条例の制定を目指している。

    ネット上では「プライベートへの干渉」「実効性がない」「1時間という数字に根拠はあるのか」など批判や疑問の声が巻き起こっている。

    1980年代に「ゲームは1日1時間」のキャッチフレーズを考案したあの人は、騒動をどう見るのか。BuzzFeedは高橋名人に見解を聞いた。

    ■SNSや動画サイトも対象

    1月10日現在の条例の素案では、18歳未満の子どものインターネットとゲームの使用時間について、平日は1日60分、休日は90分を上限として規定。

    罰則はないものの、中学生以下は午後9時、高校生らは午後10時までに使用をやめさせるよう、保護者に義務付けている。

    オンラインゲームに限らず、ネットにつながっていないゲーム機なども使用制限の対象となり、ゲーム以外のSNSや動画サイトなども対象に含まれる。

    議会事務局の担当者は「対象は、あくまでも『子どものネット・ゲーム依存症につながるようなスマートフォン等の使用』であり、スマートフォン等の使用自体を制限しているものではありません」と説明する。

    しかし、「依存症につながるような使用」がどのようなものなのか、素案には具体的な言及がなく、ゲームだけにとどまらない広範なネット規制となることも懸念される。

    ■本当に1時間でやめる?
    https://img.buzzfeed.com/buzzfeed-static/static/2020-01/17/5/asset/a67c07c4c069/sub-buzz-3089-1579240717-8.jpg

    ――香川県議会で検討が進められている条例の素案について、名人の見解を伺えますか。

    ゲームだけじゃなくスマホ全般が(規制対象に)含まれています。適度な時間におさめることは必要だと思いますが、大事なのは各自が注意して「そろそろやめなきゃ」と思えるような体制に持っていくこと。

    条例で決めたからといって、香川の子どもたちが本当に1時間でゲームをやめるでしょうか。「こうしなさい」と上から押し付けることには、あまり意味がない気がします。

    ■そのうちテレビや映画も…

    ――家庭内のルールで決めることと、自治体が県全体のルールとして条例を定めることの間には大きな違いがあると思います。

    県が上からいくのか、子ども目線でちゃんと説明して教育していくのか。また別ですよね。

    自転車は車道の左側を通行しなければいけないと決まったのに、いまだに守られてなかったりするでしょ(>>2013年施行の改正道交法)。

    子どもだって親だって、逆方向を走ってますよ。そっちの方が絶対危険。そういうものを見逃しながら、ゲームだとかスマホの時間ばかりに目くじらを立てるのは、ちょっとおかしい。

    そのうち「テレビは1日1時間」「映画は1日1本」みたいに、すべてに対して言い出すんじゃないですか。

    ――依存症を問題視しつつも、大人に対して「ビールは1日1本」「タバコは1日1箱」とは言わないわけで。

    そう。そこら辺がチグハグなんですよ。

    ■何でもかんでもゲームのせい

    ――ゲームは何かと「悪役」にされがちです。

    子どもが暴力的なゲームをするのを見て、暴力への抵抗感がなくなってしまうんじゃないかと恐れる大人は昔からいました。

    少年犯罪でもなんでもそう。私も以前、ブログに「何でもかんでもTVゲームのせいにしやがって」と書いたことがあります。

    テレビのニュース番組にとってはゲームって敵なんですよ。1台しかないモニターでゲームをされたら、視聴率が下がっちゃいますから。

    リオ五輪の閉会式で、安倍晋三総理大臣がマリオの格好をして、日本はゲームとアニメの国だと、世界に発信してくれました。

    そこからいい感じにいってくれればよかったのですが、いまのところそういう風にはなってませんね。

    続きはソースで

    https://www.buzzfeed.com/jp/ryosukekamba/meijin

    続きを読む

    高橋名人「今は13連射くらい。ゲームでお金が稼げる時代が来て、夢がかないました」

    yjimage


    1: バーニングハンマー(情報都市ルディノイズ) [US] 2019/07/13(土) 17:54:27.74 ID:Av8jnOIf0 BE:711292139-PLT(13121)
     1980年代のファミコン全盛期に一世を風靡(ふうび)した高橋名人(60)が13日、都内で行われた創通『GGGP2019』大会開催告知イベントに出席。
    eスポーツの“先駆者”とも言える高橋名人は「昔ではありえなかった時代。ゲームで遊んで、お金を稼いで生活ができる。こういう風になればいいなと思っていたけど、まさか実現するとは思ってなかった。
    そういう意味では夢がかなってきたのかな」と感慨深げな表情を浮かべた。

    【写真】加藤一二三との“名人共演”に恐縮する高橋名人

     ゲームの進化について話題が及ぶと「どんどん連射が必要なくなってきて残念ですが、僕も16連射は無理で、今は13連射くらい。
    今の時代で連射が必要なゲームを出されると困りますね」と苦笑いで明かしつつ「もうちょっと“高橋名人”をやらせてもらって、ゲームの面白さを伝えていきたい。
    ゲーム業界から引退するのは、まだ先かな」と白い歯をみせた。

     イベントには、元プロ棋士の“ひふみん”こと加藤一二三九段(79)も登壇。司会から「名人共演」と紹介されたが、高橋名人は「私も名人と言われてるけど、加藤さんは本当に勝ち抜いた名人。
    私みたいな“エセ名人”とはオーラが違いますよ」と恐縮しきり。一方で加藤氏は「大変、有名な名人でいらっしゃって、長年の覇者でいらっしゃる。そのことはわきまえております」と優しく声を掛けていた。

     ガンダムゲームでは初となる賞金付き大会。2回目となる今年は、『機動戦士ガンダム バトルオペレーション 2』、『機動戦士ガンダム 戦場の絆』の2タイトルが対象。8月24日、25日に千葉・幕張メッセで開催され、賞金総額は300万円となる。

     そのほか、お笑いコンビ・アメリカザリガニ、タレント・天木じゅんらも登壇。ガンダム初心者ながらスペシャルサポーターに就任した天木は「きのう、ゲームセンターで『戦場の絆』に挑戦した。私も大会に出れるように頑張ります!」と意気込んでいた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190713-00000343-oric-ent

    続きを読む

    実はゲームが超下手だった!? “16連射”高橋名人が『しくじり先生』で衝撃告白

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/05/25(木) 21:09:36.27 ID:CAP_USER9.net
    「テレビゲームの名人」こと高橋名人が、5月28日放送のテレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(毎週(日)後9・58)に“ゲームが超下手なくせに『名人』を名乗っちゃった先生”として出演する。

    no title


    80年代後半にゲーム界でカリスマ的人気を誇った高橋名人。1秒間に16回ボタンを押す“16連射”が代名詞で、ゲームイベントは連日超満員。異例の映画主演デビューまで果たした。


    ブームが去って今年で30年。高橋名人は、この節目の年に30年間隠し続けてきた真実を語ってけじめをつけるため、『しくじり先生』の教壇に立つ決意をしたと説明。衝撃の“しくじり”を初告白する。

    この日はほかに、GENKINGが“見栄を張ってローン地獄になっちゃった先生”として登場。“見栄を張りGENKIN(現金)
    なくしてローン地獄にならないための授業”と題し、セレブな姿の裏で実は借金まみれだったことを打ち明ける。

    <レギュラー出演>
    担任:若林正恭(オードリー)
    生徒:吉村崇(平成ノブシコブシ)

    <しくじり先生>
    GENKING、高橋名人 >>>50音順


    <生徒>
    あき竹城、伊集院光、大家志津香(AKB48)、大和田伸也、カズレーザー(メイプル超合金)、コカドケンタロウ(ロッチ)、トリンドル玲奈、福原遥、遼河はるひ、渡辺満里奈 >>>50音順

    http://news.livedoor.com/article/detail/13112836/
    2017年5月25日 19時50分 GetNavi web


    続きを読む

    57歳になった高橋名人、今は1秒間に何連射?テレビで計測

    ダウンロード (1)


    1: ひろし ★@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 21:29:52.06 ID:CAP_USER9.net
     1980年代の任天堂の家庭用ゲーム機「ファミリーコンピューター」全盛期に人気を博した高橋名人(57)が27日に放送されたTBS系「クイズスター☆名鑑」(日曜・後6時55分)に出演した。

     83年にファミコンが発売されると、1秒間にボタンを16連射する技で「名人」として一世を風靡した高橋名人。57歳の現在もゲーム関連の仕事に携わっており、番組では現在、連射はいくつできるかに挑戦した。

     「16連射は今から20数年前なのでしんどいですが、それなりの数はいけると思います」と自信を見せた高橋名人。10秒間の速射回数を測定し「123回」を記録。1秒間に約12連射で「57歳でこんなもんでしょう。ちょっと悔しいですけど。でも、そこら辺の若い人には勝っていると思います」と12連射に胸を張っていた。

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161127-OHT1T50174.html


    続きを読む

    高橋名人、『冒険島』クリアは2回だけ「あれは難しい」

    hqdefault


    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/02(火) 15:38:19.61 ID:CAP
    80年代のファミコン全盛期に一世を風靡(ふうび)した高橋名人が2日、
    都内で映画『ピクセル』ブルーレイ&DVDリリース記念イベントに出席。
    「16連射」などでゲームのカリスマとして知られるが、自身が主人公となった
    ファミコンのアクションゲーム『高橋名人の冒険島』(86年)について、
    クリアしたのは「2回くらい。時間がなかった」と明かして驚かせた。

    高橋名人は、忙しさのピークだったという当時について「睡眠時間も2時間くらい。
    練習する時間は、朝9時に出社して、仕事が入る9時半までの30分。
    机の前にあるファミコンは、ずっと電源切らないで昨日の続きが
    そのままできる状態にして、やっとクリアして。それを2回くらいしたら、
    もう次の新しいゲームが出ている」と回顧。「あれは難しいっすよ」と話していた。

    イベントには、タレントの浅香唯も登場。昔からゲームが好きだという浅香は、
    夫との出会いもファミコンゲーム『スーパーマリオブラザーズ』がきっかけ
    だったというエピソードを披露。「無限に1アップしている裏技をしているのを
    見たときに、私のハートもアップしていった」と語っていた。

    no title

    no title

    http://www.oricon.co.jp/news/2066233/full/

    続きを読む
    follow us in feedly
    記事検索
    最新記事(画像付)
    メッセージ
    スポンサードリンク
    逆アクセス
    スポンサードリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク