ゲーム感想・評価まとめ@2ch

2chのゲーム感想まとめです。興味のあるゲームを買うかどうかの判断材料に

    鈴木裕

    鈴木裕「シェンムー3で物語は40%まで進む 」

    main


    1: 名無しさん必死だな 2019/07/26(金) 07:04:54.21 ID:kPA8K4nsdFOX
    Yu Suzuki Says Shenmue 3 Will Get Us 40 Percent Through Ryo's Story
    https://www.usgamer.net/articles/yu-suzuki-says-shenmue-iii-will-get-us-40-percent-through-ryos-story

    「シェンムー3」にて主人公・芭月涼の物語は「40%」まで進むとのこと

    続きを読む

    鈴木裕「シェンムー3で出来ると約束していた要素は幾つか取り消した」

    noimage


    1: 名無しさん必死だな 2019/07/03(水) 08:48:04.90 ID:9YhCJTvl0
    https://gamingbolt.com/shenmue-3-developer-implements-10-unreached-stretch-goals


    Steamへの供給取り消しと、それに伴う返金など
    シェンムー3はここにきて幾つかの変更が議論の的となっている。
    しかも彼らの取り消しはこれだけに留まらず当初、約束されていたCharacter Perspective System、
    すなわち複数のキャラクターがプレイ可能になる制度も出来ないことを今頃になって明らかにしているのだ。


    この見合わせは他にも幾つかあり
    例えばスキルツリーシステムはスキルブックシステムに、
    中国の白沙地域は単に要塞エリアに変更されるなど多岐に渡っている。


    彼らはそれを以下のように改善だと説明しており
    また目標に到達出来なかった問題は大まかに言えば下記の要素であるのを公開していた。
    この中にはストーリーや探索に深く関わってくる物もあるようだ。
    兎も角、これらが彼らが見直しをせざるを得なくなった内容である。


    1.物語の改善

    シェンムー3は2の直後から始まる。
    物語は以前より多くの映画的なカットシーンや過去のシリーズを回想させる
    ノスタルジックな映像を提供しユーザーをゲームの世界へと没入させるようである。


    2.拡大された探索要素

    当初、ゲームの舞台となる桂林は3つの地域から構成されていると言われていた。
    Bailu、 Choubu (Niaowu)、そして白沙の3つである。
    だが開発におけるゲーム要素の追加や見直しにより3つ目のエリアである白沙は要塞に変えられ、
    その代わりとしてChoubu (Niaowu)を構想段階より拡大することを決断したらしい。

    ただ彼らはシェンムー3は実質的に2より大きな世界を構築し、
    それによりオープンワールドの楽しさを提供できた、とも発言している。
    洗練された探索クエストや相互作用するNPCによりゲーム内容は初期の構想から倍増されているよう

    続きを読む

    鈴木裕「涼、莎花のモデリングを作るのに年単位の時間をかけた」

    y_5caccd6aa2ba1


    1: 名無しさん必死だな 2019/04/12(金) 14:00:29.55 ID:RSlGGdWD0
    『シェンムーIII』にフォークリフト登場が確定! 本作の開発状況について鈴木裕氏を直撃

    鈴木「物理レンダで良質な絵をどう作り込むのか。自分の目的の絵というか、3Dモデルの発色、光をどうやって出すかというところにはけっこう苦労しました。
    本当は、莎花と涼は、1~2ヵ月で作りたかったんですけど、年単位の時間が掛かっていますね。時間を掛けた甲斐もあり、モデルは、まあまあよくなってきたかなと思います。
    表情とかは、もっとよくしていきたいですね。発売まで、まだ少し時間があるから、いまよりもよくしていきたいです。」
    https://s.famitsu.com/news/201904/12174538.html

    続きを読む
    follow us in feedly
    記事検索
    最新記事(画像付)
    メッセージ
    スポンサードリンク
    逆アクセス
    アクセスカウンター

      スポンサードリンク
      最新コメント
      スポンサードリンク
      ブログパーツ アクセスランキング