ゲーム感想・評価まとめ@2ch

2chのゲーム感想まとめです。興味のあるゲームを買うかどうかの判断材料に

    橋野桂

    ゼノ高橋×ペルソナ橋野「ギアスやP3の時のような尖った話が書けなくなった、子供が出来て丸くなった」

    smile


    1: 名無しさん必死だな 2018/12/01(土) 14:04:53.39 ID:1QgGcDGO0
    「ゼノブレイド」高橋哲哉 ×「ペルソナ」橋野桂:対談──作家性とは何か? 世界で評価されるJRPGの旗手が掲げる美学をめぐって
    http://news.denfaminicogamer.jp/interview/180202/3

    :お作りになっているゲームが、昔に比べてすごく優しくなっていると思うんです。ゲームプレイの難易度という意味ではなくて
    :以前作られていたゲームは、もう痛いぐらいにトガっていて。この物語を自分はどう解読したらいいのかっていう、その面白さが僕は好きだったんですね
    でも今はそういったトガり方ではなくて、もっとゲームの本心のところが見えてきていて。そこはやっぱり、ご自身で変わられたところなんですか? 

    高橋氏:
    子どもが生まれて丸くなってしまったなと自分で思う部分はあります。そこが自分ではそんなに好きではなくて
    昔のほうが好き勝手にやれていたなぁ、と思ってしまっている自分がどこかにいるんです
    またトガったことをやりたいなぁと思いつつも、どこかでブレーキを踏んじゃっているんですね「この言葉を言ったら子どもが傷つくなぁ」とか
    そんな今の自分と、本当はこうありたいという理想の自分との狭間で、モヤモヤしている時はあります

    橋野氏:僕も『ペルソナ3』を作った時はまだ30歳過ぎ、あの時は今よりも世間のことを知らないし、いろいろわかんないので、だから『ペルソナ3』を作れた気もします

    続きを読む

    ゼノブレイド高橋哲哉とペルソナ橋野桂の対談が電ファミで公開

    kanban_pc_180202


    1: 名無しさん必死だな 2018/02/02(金) 11:55:02.78 ID:2glkIFq+d0202.net
    「ゼノブレイド」高橋哲哉 ×「ペルソナ」橋野桂:対談──作家性とは何か? 世界で評価されるJRPGの旗手が掲げる美学をめぐって
    http://news.denfaminicogamer.jp/interview/180202

    続きを読む

    日本三大クリエイターは堀井、青沼、橋野で異論ある?

    6bfc8dcc-s


    1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/04(金) 00:33:07.00 ID:VsPYEvvq0.net
    発売2日で圧巻の200万ドラクエ
    世界の度肝を抜いたゼルダ
    独自路線でJRPGの第一線に躍り出たペルソナ


    続きを読む
    follow us in feedly
    記事検索
    最新記事(画像付)
    メッセージ
    スポンサードリンク
    アクセスカウンター

      スポンサードリンク
      最新コメント
      スポンサードリンク
      ブログパーツ アクセスランキング