ゲーム感想・評価まとめ@2ch

2chのゲーム感想まとめです。興味のあるゲームを買うかどうかの判断材料に

松野泰己

松野「今のゲームに作家性なんて誰も求めていない。自分を作家と思っていないし、実にくだらない話」

6a0120a68d4e19970c017d3c176aeb970c-600wi


1: 名無しさん必死だな 2018/06/06(水) 05:43:53.31 ID:wKOhOEWe0.net
──みんな松野さんの作家性に憧れて松野さんのスタッフになっているような人々なんですから。

松野氏:
 作家性ですか……。よく言われますけど、自分のことを作家だと決して思っていませんね。
 宣伝的な立場から“作家”と名乗ることがあったとしても、心底、作家だとはまったく思っていない。

吉田氏:
 いやでも少なくとも、僕は松野さんに“松野ゲー”を求めていますよ。松野さんにしか作れないゲームってあるんです。

松野氏:
 逆に聞くけど、吉Pは自分のゲームに自分らしさを求めている?


吉田氏:
 いや……僕は楽しんでもらって、結果として売れればそれでいいですね。

松野氏:
 そうだよね? それ以上の何を求めるの?

吉田氏:
 でも、僕はいまの日本には『オウガ』のような硬派なゲームが少ないとも思っているんです。

松野氏:
 そこは真逆の意見でして……。
 スマホのゲームが主流になっているいまの市場で、「作家性なんて誰も求めてないなあ」と。
コンシューマーにすら求めなくなっている気がします。僕自身もスマホゲームにそれを求めていないし。
もちろん、作家性の強い小島秀夫さんや上田文人くん【※】の新作が出たら真っ先に買い求めるけど(笑)。

──いつから「ゲームは作家性を求められていない」と考えるようになったんですか?

松野氏:
 一部のゲームファンが「作家性」と言っていた時代もあったでしょう。
でも、実際に市場でゲームを待っている何十万、何百万という人たちからしたら、「作家性なんて求めていない」というのが現実でした。
 正確には「求めていない」のではなく、「それを意識したことがない」ですね。吉Pもそう思うでしょ?

吉田氏:
 はい、僕もそうですね……。『ドラクエ』だとしても、数百万人のお客様の中で、堀井さんの名前を知っている方はそう多くはないと思います。

松野氏:
 きっと宮本さんの名前だって大半の消費者は知らない。世間でゲームは、いまだにサブカルチャーのヒエラルキーの下のほうにある。
 そもそもゲームに作家性を求めたのだって、監督主義指向の強い映画に倣ってメディアが作った幻想でしょう。そうやって特集を組めば売りやすいから、そういう時代を演出したに過ぎなくて。

たとえばお化け屋敷にだって、業界では有名なクリエイターがいるわけなんだけど、お客さんはそんなことに関係なく、面白ければ来るわけです。ゲーム市場も同じなんです。

吉田氏:
 そこはまったく同意します。面白さもプロが仕事をしただけで、「誰がやったか」なんてことは、お客さんには関係ない。

松野氏:
 そう、大切なのは「あのお化け屋敷はスゴかった」と思って帰ってもらうことだけ。
それに比べれば、正直なところ、作家性なんてじつにくだらない話。

 そもそもゲームは集団で制作するもので、メディアのような表舞台では個人が背負ってるかのように語りますが、実際はそうじゃない。
多くのスタッフの力を結集してこその商品ですから。
http://news.denfaminicogamer.jp/interview/180522/3

続きを読む

タクティクスオウガから23年。松野泰己がもう52歳という衝撃。

b0112828_21244037


1: 名無しさん必死だな 2018/03/16(金) 14:38:40.96 ID:3cRr+Eab0.net
おいおいディレクターやれる体力考えるとオウガバトルサーガ完結絶望的じゃねーか
俺たちはSFCのタクティクスオウガから時が止まってるんだよ
もうホント明日から新作作り始めろよ
switchで25周年に間に合わせろ

続きを読む

オウガの松野泰己原案のRPG、66万ドルを集めるも資金がつきプロジェクトごと売却

6497cc1e03b3392b1aad639ce9bb6443_original


1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 10:38:29.31 ID:0tj6tEbsd.net
豪華開発陣で話題となったRPG『Unsung Story』開発元Playdeckがプロジェクトを売却。3年前にKickstarterで66万ドルを集める
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20170802-51781/

2014年にKickstarterで66万ドル以上の開発資金を集め話題となった『Unsung Sotry』。
同作の開発を進めていたスタジオ「Playdeck」が、プロジェクトのIPとアセットをすべて別の会社へと売却したことを明らかにした。
IPを取得したのは2003年に設立されたイギリスのゲーム開発&パブリッシャー「Little Bit」で、「Adventure Time」など版権キャラクターモノの3Dゲームを中心に開発・販売を続けている。
プロジェクトは今後も継続される予定だという。

2011年に設立された「Playdeck」は、iOS向けのボードゲームやカードゲームを開発してきた米国のスタジオ。
2013年9月にターンベース型RPG『Unsung Story』シリーズを発表し、翌年2月にKickstarterで開発資金を集めるためクラウドファンディングを実施した。
『オウガバトル』シリーズや『ファイナルファンタジータクティクス』で知られる松野泰己氏が、
ゲーム原案と世界観・シナリオを考案した点も注目を集め、1万5824人から66万126ドルを集めることに成功していた
(※ なお松野氏はあくまでこれらを考案したのみで、開発には参加していない)。

しかしKickstarterでの成功から半年ほどが経過すると、開発の進捗報告は徐々に途絶えがちになり、
2015年に入ると「Playdeck」は開発資金が底をつき経営危機から主要スタッフが退社していた実情を吐露。
2016年2月にはリリースの無期限延期が発表され、開発再開へ向けて小規模のプロジェクトをこなしていくことを明らかにしていた(関連記事)。


続きを読む

【松野泰己X吉田明彦】LOST ORDER発表!!!!

fafeedb3


1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2016/08/21(日) 19:09:01.47 ID:9gYrRNAP0.net
LOST ORDER
サイゲームスXプラチナゲームス
松野泰己X吉田明彦
スマホ
http://lostorder.jp/

続きを読む

松野泰己新作SRPG「Unsung Story」無期限延期

Unsung-Story-1_(1)


1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/10(水) 21:52:54.46 ID:qP+py7DH.ne
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/unsung-story-developer-revealed-development-is-in-halt/

『Unsung Story: Tale of the Guardians』(以下、Unsung Story)開発チームはKickstarterを更新し、発売日の無期限延期を発表した。
『Unsung Story』は2014年にKickstarterで約66万ドルの開発資金を集めたSRPG。
『タクティクスオウガ』などで有名な松野泰己氏が原案・世界観構築として開発に参加していることも当時話題に上っていた。
以前にも弊誌で『Unsung story』の発売日を延期したことを報じていたが、
今回のKickstarterの更新によりプロジェクトそのものの存続が危うくなっていることが明らかとなった。

開発チームは2月7日のKickstarterの投稿で「当面の我々の目標はゲームを完成させて世に送り出すことである」と前置きしながらも、
この数か月で発生した問題がゲーム開発の進行に多大な影響を及ぼしていることを表明した。
その問題とは、主要スタッフの離脱である。
昨年1月に開発会社であるPlaydekは、経営危機に陥り主要スタッフが退社したことを認めていたが、
また新たなスタッフがプロジェクトから離脱していたようだ。
また、資金面でも問題を抱えており『Unsung Story』を完成させるには、別の短期的なプロジェクトをこなして資金を確保しなければならないのだという。
つまり、しばらく開発チームは『Unsung Story』の開発には着手できないということになる。

続きを読む
follow us in feedly
最新記事(画像付)
記事検索
メッセージ
スポンサードリンク
人気ゲーム
アクセスカウンター

    最新コメント
    人気DVD
    人気コミック
    ブログパーツ アクセスランキング