ゲーム感想・評価まとめ@2ch

2chのゲーム感想まとめです。興味のあるゲームを買うかどうかの判断材料に

    岩田聡

    桜井「Switchスマブラは岩田社長が投げた最後のミッションだった」

    1


    1: 名無しさん必死だな 2019/09/12(木) 23:29:31.23 ID:CYmLNubT0
    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1207088.html
    続いて、ゲーム開発を担当したバンダイナムコスタジオの樋口氏は「本作にはものすごい数の人たちが関わっており、関係者という意味と1000人はゆうに超えると思います。
    その皆さんの一日一日の頑張りや思いが世界中のお客様に伝わった結果、様々な賞の受賞に繋がったと思います。
    まだまだ頑張っていきますので、引き続きよろしくお願い致します」とコメント。

     そして、「スマブラSP」のディレクターであるソラ代表、桜井政博氏は
    「この度は大変な賞をいただきありがとうございます。今まで色々な記録がありました。
    例えば、売り上げにおいては任天堂の据え置き機の最速記録を更新したといわれています。
    日本は勿論、世界の方々にも受け入れられました。参戦ムービー等で世界で凄くウケています。
    その他、非常に多くのコンテンツを内包し、記録的な数のコラボレーションを果たしています。そして、今も尚、追加DLCを製作しています。

     こういったことが色々あるのですが、あくまで私個人の話で大変申し訳ないのですがいわせていただくと、
    『大乱闘スマッシュブラザース』をSwitchで作るというのは、故岩田社長が私に投げた最後のミッションだったりするんですね。
    草葉の陰で喜んで頂けているとは言いません。人間は亡くなってしまえばそれまでです。
    ですが、岩田さんから学んだこととして『現在やれることを最大限ふり絞ってやる』ということは、とても大事だと思っています。

    続きを読む

    任天堂元社長の岩田聡氏の発言録『岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。』が発売決定

    20190624-00000007-famitsu-000-0-view


    1: 名無しさん必死だな 2019/06/24(月) 21:27:45.58 ID:q7UQ7Dtha
    任天堂元社長の岩田聡氏の発言録『岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。』が発売決定。元週刊ファミ通編集者の永田泰大氏が編集を担当
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00000007-famitsu-game

    続きを読む

    スタッフ「このゲーム全然形にならないな!」社長「んほぉ~このソースコードたまんねえ~」

    mother2_title


    1: 風吹けば名無し 2019/04/22(月) 08:13:48.11 ID:ddpNFsMcM
    社長「アセンブラちゃんの命令だけで抜けるわぁ…」
    スタッフ(うわぁ来たよ…)
    社長「ゲームの進行はどうだい?」シコシコ
    スタッフ「現在ここまでしか進んでいません」
    社長「エスパー少年である主人公がエスパー少女のヒロインと共に地球を救う物語…ふんふん…」
    社長「このまま作り続けても完成まで2年かかりますね」
    スタッフ(そっかぁ…)
    社長「そうだ!今までのソースは途中で全部捨てて1から作り直そうよ!」
    社長「プログラマーは僕ね!これは半年で出来上がるぞ!」
    スタッフ「うわぁ…」(そうですか…)

    続きを読む

    『ポケモン ウルトラサン・ムーン』 に故・岩田聡氏をしのぶメッセージが隠されていた

    1: 名無しさん必死だな (3段) 2017/11/24(金) 19:46:34.54 .net
    『ポケモン ウルトラサン・ムーン』に故・岩田聡氏を偲ぶメッセージが隠されていたことが判明!! : ユルクヤル、外国人から見た世界
    http://yurukuyaru.com/archives/73765682.html

    no title


    シリーズ最新作『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』には、2015年に亡くなった
    任天堂・岩田聡元社長を偲ぶメッセージが隠されていたことが判りました。


    僕たちは金&銀のデータを詰め込むのに苦労してね。とってもピンチだったんだよ。
    no title


    でもすごい男性がやってきて、あらゆる問題を一気に解決してくれるプログラムを作ってくれたんだ
    no title


    そのすぐ後に、彼は皆から愛されるような大企業の社長になったんだ
    no title



    『ポケットモンスター 金・銀』は容量不足により開発が難航していましたが、当時HAL研究所の
    社長だった岩田聡氏がいとも簡単にグラフィック圧縮ツールを作成。
    これにより、最大の課題であった膨大なゲームデータをROM容量に収めることができたのでした。

    周囲から「社長にしておくのがもったいない」と太鼓判を押されるほどの天才プログラマーぶりを
    発揮していた岩田氏は、翌年に任天堂に入社。社長就任後はゲーム人口の拡大を目指して、
    多くの人に愛されるゲームを世の中に送り出してきたのです。

    このイースターエッグはその彼の功績を讃えたメッセージだったのでしょう。

    ■発動条件
    『銀』のポケモンをパーティに入れた状態で、カンタイシティの「ゲームフリーク」で”モリモト”なる人物と話す


    続きを読む
    follow us in feedly
    記事検索
    最新記事(画像付)
    メッセージ
    スポンサードリンク
    逆アクセス
    アクセスカウンター

      スポンサードリンク
      最新コメント
      スポンサードリンク
      ブログパーツ アクセスランキング