ゲーム感想・評価まとめ@2ch

2chのゲーム感想まとめです。興味のあるゲームを買うかどうかの判断材料に

    吉田直樹

    FF14吉田「PS5は高解像度テクスチャなど追加してもPS4に比べて15GB必要量が下がる」

    image





    : 名無しさん : 2021/03/31(水) 21:13:33.85 ID:kMowrIwQ0
    吉田氏:
     詳しくは4月1日にトピックスにてお知らせさせていただきますが,あまり気構える必要はないかなと思います。
    PS5を持っていれば誰でも参加できるイメージです。

    4Gamer:
     現状はそのハードルが一番高い気がしますね(苦笑)。遊ぶ際は今使っているPS4版のデータをそのまま
    使えるのでしょうか。

    吉田氏:
     そのまま使えます。コンテンツ的な制限もありませんので,単純に新ハードになった! という感覚になります。
    オープンβテスト期間中にPS5で初めてFFXIVを遊ぶという人は,フリートライアル版として遊んでもらうことが
    可能です。また,現在PS4版をディスク版で遊んでいる人はディスクレスに移行することができます。本来
    こういったことはできないのですが,「FFXIV」もずいぶん長くサービスしているし,今後も拡張パッケージが
    出るということで,特別にソニー・インタラクティブエンタテインメントさんが対応してくださいました。

    4Gamer:
     そうなるとゲームの容量が気になります。PS4版と比べると,やはり大きくなるのでしょうか。

    吉田氏:
     PS5に用いられている圧縮技術の効果が大きく,PS5版には4K対応アイコンや,UIの高解像度テクスチャなどを
    追加していますが,それでもPS5版の容量の方が小さくなりました。PS4版と比較すると15GBくらい必要容量が
    下がります。次のPLLなどでPS5版を紹介したいと思います。

    続きを読む

    吉田P「あと7~8年くらいで MMORPGのブームがもう一度来ると思う」←マジで来ると思う?

    images




    1: 名無しさん : 2021/03/10(水) 12:26:26.07 ID:Ju9subre0
    吉田氏:
    MMORPGはエンタメとして最も除外しやすい位置にいる。

    原田氏:
     そうですね。僕もMMORPGを自分の生活リズムに取り入れるのは,もう難しいです。

    吉田氏:
     時間がないというのは,もうどうやっても変えられない。だから「リーグ・オブ・レジェンド」に代表されるようなMOBAやFPS,あるいは「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」のようにルールが分かりやすく,すぐ始められて,すぐエキサイトし,すぐ終われるものじゃないと,マスをとるのは難しい。FPSが日本で普及してきたのも,普及の努力を続けてきたことに加え,やっぱり時間がないから短い時間でエキサイトしたいという側面が大きいと思うんです。対してMMORPGは,長く積み重ねていくからこそ,エキサイトできるわけじゃないですか。

    原田氏:
     MMORPGは,1週間とか1か月単位のエクスタシーですからね。

    吉田氏:
     この時間の使い方は,今の時代を生きる人にとって恐ろしく贅沢なんです。僕はあと7~8年くらいで,もう1度MMORPGのブームが来ると思っているんですが,その時に何かブレイクスルーが起きているかというと,きっとそうではないと思います。その時は二つの側面があると思っていて,ひとつは新しい世代の人にとって「目新しい遊び」として再認知されること。もうひとつは,時代に寄り添える短時間で遊べるコンテンツを主軸にしながら,Time to Winじゃない遊びの集合体として完成すること。ただこれを作るのは,パッケージゲームの比じゃないぐらいリスクが高い。

    原田氏:
     MMORPGは,ビジネスとしてのリスクが高すぎるんですよね。だから皆,手を出さなくなってしまいました。

    吉田氏:
     新しいゲームが出ないことには,進化もありませんから,今はかなり行き詰まっちゃっているのは確かです。

    https://www.4gamer.net/games/360/G036007/20180224003/index_3.html

    続きを読む

    吉田直樹「FF16はかなりアクション寄りになる。ストーリーは現実を知った大人が燃える内容を目指す」

    images





    1: 名無しさん : 2021/02/23(火) 01:50:41.32 ID:+v4VOG5f0
    【FF16】PS5『FINAL FANTASY XVI』はかなりアクション寄り。苦手な人向けのサポートも充実。ストーリーは現実を知った大人が燃える内容を目指す ─ 吉田直樹氏が語る

    TOKYO FM「ONE MORNING」の1コーナー「GAME HACK」。ゲームクリエイターを招きゲームの魅力を語ってもらうというこのコーナーに出演したスクウェア・エニックス吉田直樹氏が、現在開発中で自身がプロデューサーを務めているFFシリーズ最新作『FINAL FANTASY XVI(ファイナルファンタジー16)』について語りました。

    『FFXVI』はかなりアクション寄り。ストーリーとアクションをフィーチャーしたFFになっている。
    (アクションが苦手なプレイヤー向けの対策は?)ストーリーを楽しんでもらいたい思いが強いので、ストーリーに集中したい人向けのモードを用意。サポートのアクションがかなり充実しているので、簡単操作でサクサク楽しめるみたいなところはもちろん用意する。(アクションが苦手な人も)あまり心配しないで。
    僕もともとFFシリーズ1からリアルタイムにやってきている世代で、そんな僕もそろそろ50代。光の戦士たちも自分自身が現実で成長してきていると思うので、世の中の良さも辛さも分かっている人たちが、またFFの世界で燃えられるというところを目指している。大人になってみて分かる苦悩とかもあると思うので、そういう意味だと、FFで育ってきた人たちが現実を知ったうえで、ファンタジーを楽しめる、何か得られる・考えるみたいなところは主題にしたいと思っている。

    https://youtu.be/CUY9beBLIKM

    https://gamestalk.net/post-156591/

    続きを読む

    【朗報】FF16吉田P「初公開から発売まで何年も待たせたくない」

    images




    1: 名無しさん : 2021/01/25(月) 11:11:10.43 ID:nK3HJZPb0
    https://ga-m.com/n/ff16-kiso-kaihatu-scenario-kanryou/

     その理由は、スクウェア・エニックスの公式サイトに掲載されている、「ファイナルファンタジー16」の開発者の募集ページに、「既に基礎開発やシナリオの制作は完了」していると記載されているからです。

     また、現在は、「各種開発ツールの拡張をしつつ、大規模なリソース制作、ボスバトルの構築を続けている状況」にあるとしています。

     よって、FF16の大きな枠組みは既に完成しており、あとは仕様に沿って仕上げていくだけというような状況です。

     そして、このような開発状況から考えると、「ファイナルファンタジー16」の発売時期は、最も早ければ2022年春あたりになりそうです。

     なお、FF16のプロデューサーを務める吉田直樹氏も、今作は、初公開から発売まで何年も待たせたくないというような趣旨のコメントを行っているので、2021年内は無理かもしれないものの、2022年中の発売を目標にしている可能性は十分あると思われます。

    続きを読む

    【悲報】神谷英樹、吉田直樹を知らない模様

    1: 名無しさん : 2020/11/27(金) 14:46:36.84 ID:ioji6aiu0
    no title

    no title

    続きを読む

    FF16吉田「すごいCGムービーで最後にロゴ出して2035年発売は僕はやりたくない。できるだけ実機映像で作りたい」

    images




    1: 名無しさん : 2020/09/28(月) 03:34:32.09 ID:uU/z0+va0
    吉田直樹氏、「ファイナルファンタジーXVI」について初めて語る

     「FFXVI」に関して、吉田氏は「レンダリングしたすごい映像とロゴをばーんと出す」というPVは「今回はちょっとそうではないものにしたいと思って、できるだけリアルタイムのインゲームで動いている素材」で作りたかったそうだ。ただ、まだ最適化やチューニングがまったく行なわれていないので、「少ししんどい」映像ではあったという。

     しかし、もしレンダリングのトレーラーを出していたとしたら、「実際にアメリカで2035年にお会いしましょうみたいなコメントをアメリカで観たので」と、実機映像がないせいで、また長くまたさせると思われるのが嫌だったのだという意図を語った。そのため実際に動いている映像で作ってはいるが、「ウリのところが全然入っていない映像」なので、改めてちゃんと作ったものを公開したいということだ。

    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1279375.html

    続きを読む

    FF16のプロデューサー、FF14の吉田直樹で確定

    images





    1: 名無しさん : 2020/09/17(木) 05:22:15.06 ID:eB3T2+YDa
    スクウェア・エニックスが『ファイナルファンタジー16』を発表。吉田直樹氏がプロデューサーを務める
    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20200917-136957/

    続きを読む

    FF14の吉田直樹氏、FF16のディレクターという噂を否定

    images





    1: 名無しさん : 2020/06/04(木) 22:13:20.77 ID:2EOcq0yO0
    朗報?悲報?

    no title

    no title

    no title

    続きを読む

    スクエニ、FF16とルミナスによる新作オープンワールドRPGを発表予定?

    no title




    1: 名無しさん : 2020/05/29(金) 15:56:28.76 ID:BsDk65yAMNIKU
    スクウェア・エニックス社のマーケティング部門に非常に近いインサイダーから得た情報によると、彼はサマーゲームフェスト中に発表するいくつかの重要なゲームを持っています。
    そして、これらの重要な発表の中には、ファイナルファンタジーXVIと、Luminous Studios Crimson Arbitrium-Agni's Anthologyの新しいIPもあります。

    ファイナルファンタジーXVIは、戦略的な要素を備えたアクションjrpgであり、ゲームの世界をオープンワールドで探索し、豊かなオープンワールド内の都市やダンジョンのマクロエリアと大陸全体を自由に探索できます。
    プロジェクトのメインディレクターは吉田直樹で、ゲームにはクラシックなファンタジーのコンセプトがありますが、スチームパンクな要素があり、ダークソウルとファイナルファンタジーXVに触発されたバトルシステムがあります。

    ゲームはまた、ジョブシステムの復活を見ますが、クラシックとは異なるキーであり、装備やキャラクターの名前さえもカスタマイズおよび変更する機能があります。

    プロジェクトは2017年にUnreal Engine 4で彼の開発を開始しましたが、実際にUnreal Engine 5用にゲームを変換するかどうかはまだ決定していません。
    ゲームのDLCと拡張はまだ開発チームによる計画段階です、しかし、彼らが提案する会社の経営陣は、強い意志をもって、このプロジェクトでのGame as a Serviceアプローチを提案しています。
    しかし、彼らは同社の2021会計年度に予定されているゲームの予備リリース日を確立しました(2022の第1四半期にクロージングウィンドウがあり)、PS5専用です。

    https://boards.4channel.org/v/thread/510006864#p510006864

    続きを読む

    吉田「FF14のアクティブプレイヤー数は100万人以上、課金者数は70万より今はもっといる」

    ff14-35e64-e1554304605611


    1: 名無しさん必死だな 2019/09/06(金) 14:37:29.47 ID:yRplPcEd0
    https://www.famitsu.com/news/201909/06182746.html

    吉田 正直に言うと、課金会員数70万というのは2年前の数字を基にした発言なので、現在のピーク時のデータではありません。
    そのころと比較すると、いまはもっとプレイ人口が上です。
    本当はどこかのタイミングで数字を上書きしたいとは思っているのですが、ピークの状態がこれから先もまだまだ伸びそうなので、それもどうなのかなと。
    もっと数字が伸びてからでもいいだろう、という気がしているのが正直なところです

    ――なるほど。

    吉田『FFXIV』のアクティブプレイヤー数は100万人を超えましたし、それにともない課金者数も前人未到の領域へと突入しています。
    前回の『紅蓮のリベレーター』までと違うのは、プレイヤー人口が下落しないという点です。
    『蒼天のイシュガルド』当時もそうだったのですが、拡張パッケージの発売を機にたくさんのプレイヤーの方が来られます。
    その一方で、レベリングの途中で離脱する方や、メインシナリオをクリアーした時点で「つぎの拡張パッケージの発売を待とう」みたいな感じで、スパッとプレイを中断される方もおられます。
    これまでは、拡張パッケージが発売されてから1ヵ月目の課金が終了するタイミングで人口が減っていたのですが、今回はそうならず、ずっと粘って持ちこたえている状態です。

    続きを読む

    スクエニ吉田P「日本はMMORPGの地位が低すぎる」「開発することに飽きてしまうこともある」と告白

    dawdad


    1: 名無しさん必死だな 2019/04/09(火) 07:21:14.75 ID:xzFJ0YDp0
    プレイヤーの皆さんが、何年にもわたって同じゲームをプレイしていて、「ああ、飽きてきたなあ」と感じるのと同様に、僕たちも人間である以上は、「開発することに飽きてしまうこともある。」

    「どうして俺たちだけが、こんなにも走り続けなければならないのか」
    「自分のエンジニアとしての時間を消費して、なぜ運営を続けなればならないのか」

    こうした感覚を持ったとしても、僕は全く開発チームを責める気にはなれないし、むしろ、こう感じることは当たり前だと思っている。

    (中略)

    MMORPGというゲームジャンルは、ゲームの世界市場に比べて、日本のゲーム市場では驚くほど地位が低い。これは本当のことだ。
    スクウェアエニックス社内いる僕でさえそう感じるんだから「MMORPGの担当は、花形じゃない」と軽んじられることに、忸怩たる思いがあるはずなのだ。
    日本のゲーム市場には、”◯◯万本のセールス”でしか、評価できない人が多すぎる。
    冷静に評価できているのは、投資家の皆さんくらいではないだろうか。

    ソースは今週のファミ通の吉田コラム

    続きを読む

    スクエニ、11→4に開発事業部を再編 再編後のトップは北瀬・三宅・吉田・西角

    ogp_sqex


    1: 名無しさん必死だな 2019/04/01(月) 22:44:44.54 ID:q72upafT0
    スクウェア・エニックス、来年度から11のビジネス・ディビジョンを4つの開発事業本部に再編。2019年3月期Q3決算説明会で明らかに
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00071797-denfami-game


    再編後の4つの開発事業部のトップが公開

    https://www.jp.square-enix.com/company/ja/officer/

    北瀬 佳範 (きたせ よしのり)
    2019(平成31)年 4月
    第一開発事業本部長(現任)

    三宅 有 (みやけ ゆう)
    2019(平成31)年 4月
    第二開発事業本部長(現任)

    吉田 直樹 (よしだ なおき)
    2019(平成31)年 4月
    第三開発事業本部長(現任)

    西角 浩一 (にしかど ひろかず)
    2019(平成31)年 4月
    第四開発事業本部長(現任)

    続きを読む

    【朗報】スクエニ吉田、FF14に続く次世代新規プロジェクトを進行中!

    1: 名無しさん必死だな 2019/04/01(月) 15:07:07.48 ID:SyO/WUOXd
    「日本発の大規模HDタイトルとして新たなる挑戦を!」
    https://www.jp.square-enix.com/recruit/career/contents/3dbd/

    「旧第5ビジネス・ディビジョンをベースとし、新たに発足した第三開発事業本部では、「ファイナルファンタジーXIV」に続く新たな基幹プロジェクトを発足させ、次の世代に向けての挑戦を始めています。
    このプロジェクトは既に初期開発を終え、開発環境の整備が終わり、今まさに本格的な大規模開発フェーズへと移行しています。
    新プロジェクトは、共に世界に「面白さ」と「楽しさ」そして、「驚き」を与えてくれる開発者のみなさんを募集しています。世界市場への挑戦に志を持つ、みなさんのご応募をお待ちしております!

    no title

    続きを読む

    【悲報】FF14吉田直樹、PSO2酒井国王に宣戦布告

    1: 名無しオンライン 2018/08/25(土) 14:27:11.31 ID:5QgLnvgz.net
    あかん
    no title
    【悲報】PSO2酒井「ユーザーは文句ばかり言う」
    続きを読む

    スクエニ、北瀬佳範氏、齋藤陽介氏、吉田直樹氏ら、開発担当の取締役就任を発表

    ff394cfa


    1: 名無しさん必死だな 2018/03/01(木) 12:53:41.02 ID:wnK+wQ3A0.net
    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1109165.html

     スクウェア・エニックスは、役員人事を発表し、4月1日付で選任予定の取締役および執行役員を明らかにした。

     この異動により、現執行役員の8名が取締役兼執行役員となる。
    これに伴い、元代表取締役副社長の本多圭司氏、
    長年エニックスやスクウェア・エニックスの取締役を務めてきた千田幸信氏の2名が
    3月31日付で取締役を退任する予定となっている。

     なお、代表取締役社長である松田洋祐氏の役職に変更予定はない。

    続きを読む
    記事検索
    最新記事(画像付)
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    メッセージ
    スポンサードリンク
    逆アクセス
    スポンサードリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク