ゲーム感想・評価まとめ@2ch

2chのゲーム感想まとめです。興味のあるゲームを買うかどうかの判断材料に

    ファミ通

    【朗報】ファミ通「FF7リメイクのバリケードがリアルすぎて興奮した」

    images



    1: 名無しさん : 2020/04/02(木) 13:07:41.93 ID:K8VPnsKPp
    『FF7 リメイク』の単管バリケードと路線図がリアルすぎて興奮した話
    https://www.famitsu.com/news/202004/02195768.html

    『ファイナルファンタジーVII リメイク』(以下、FFVII リメイク)体験版でいちばん記憶に残ったのは“単管バリケード”だった。

    単管バリケードとは、鉄パイプでつないで人や車両が入れないように塞ぐ設置物。工事現場などで見たことがある人も多いと思う。記憶に残らないくらい自然に溶け込んでいるものだ。

    想像の幅を広げてくれた単管バリケードにありがとう

    正直に言うと、僕は精細な3Dグラフィックにそれほど魅力を感じないタイプである。

    どちらかと言うとシンプルなグラフィックのほうが好きなのだ。見えない部分を想像できるから。頭の中で補完するのは楽しい。

    『FFVII リメイク』はその真逆。隅から隅まで、何ならゲーム進行とは無関係の部分も描いてやろうという気概を感じる。だからこそ想像が膨らんでいった。

    RPGは物語を楽しむジャンルでもある。舞台背景やキャラの心情を想像すれば、物語はより深く心に入ってくる。『FFVII リメイク』の精細な描写を目の当たりにした僕は、目には見えない一般人の生活が心配になってしまった。

    全然知らない一般人のことも気にかけながら遊ぶ『FFVII リメイク』。これはおもしろい。漠然とゲーム内の指示に従うだけでは、この感情には気づけなかったと思う。単管バリケードと路線図に感謝したい。

    続きを読む

    ガスト「アトリエ新作の初報を電撃PSに載せたらファミ通が怒って記事を載せてくれなくなった」

    images




    1: 名無しさん : 2020/03/27(金) 14:51:00.35 ID:XPHO9Ovv0
    http://blog.hokanko-alt.com/archives/56578341.html
    ・特集: 特別座談会 ガストブランドの過去と未来――!
     電撃PS以外にファミ通の記者も参加する形の座談会で、ブランド長の細井氏と土屋氏に話を聞くという形式に。
     マナケミアやロロナのアトリエの頃は、どちらに初報を掲載するかでもう片方は記事を出してくれないという事があったとか。
     …いうのは見てれば分かる話ですが、「ロロナのアトリエ」は広報のミスで電撃PSに先行してティザー広告が掲載されてしまいファミ通が怒って、それで一時電撃PS寄りになったという裏話も。
     この他、ゲーマガはどちらに掲載されていても構わないという立ち位置だったので表紙を飾ったり、DLC付録にも積極的だったというこぼれ話も。

    続きを読む

    Switch『あつまれ どうぶつの森』クロレビは9・9・10・10の計38点らしい?

    images



    1: 名無しさん : 2020/03/09(月) 20:09:55.31 ID:ZqopP4Ly0
    http://blog.hokanko-alt.com/archives/56514361.html
    Switchぶつ森 9/9/10/10 38点
    仁王2  9/9/9/9   36点
    スペチャンVR 8/8/10/9 35点

    続きを読む

    プラチナゲームズから重大発表がある模様 詳細は来週のファミ通で

    images




    1: 名無しさん必死だな 2020/02/19(水) 13:51:29.23 ID:oO0oPl1ep

    続きを読む

    CC2社長「ジョジョASBのファミ通満点に文句を言う馬鹿は無視。面白さが評価されただけ金は払ってない」

    images




    1: 名無しさん必死だな 2020/02/17(月) 22:12:27.84 ID:HWnVBg6e0
    第237号『ファミ通クロスレビューの値段』
    https://note.com/piroshi3/n/nbc71b1cb53f1
    今でも定期的に私のSNS(主にツイッター)には『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』(2013年発売)が
    このファミ通のクロスレビューで40点満点を獲ったことに対してくだらないリプライが飛んできます。

    “さすがファミ通に金を払ってクロスレビューで40点満点を獲った会社は違いますね”

    だいたいこんな感じの内容ですが。

    基本的にツイッター上に存在する無自覚な馬鹿は無視することにしていますので私からは何の反応もしませんし勿論返信もしません。
    (ただしブロックもしません、有象無象がいるネットなので存在自体を許容しない考え方ではありません)

    そもそも弊社は“作る会社”であって、発売するのはバンダイナムコエンターテインメントですよ?
    なんで開発会社のウチがわざわざファミ通に(そんな仕組みも効果も無いのに)金を払う必要があるんですか。

    ちょっと考えればわかることなんですけどね。

    続きを読む

    【朗報】ポケモン剣盾、ファミ通連続1位記録史上『最長』売上トップ記録を塗り替える

    images




    1: 風吹けば名無し 2020/01/17(金) 10:09:12.61 ID:NzhDeBqB0
    ファミ通連続1位記録(1995~)
    9週 ポケモン剣盾
    8週 ポケモンDP
    7週 妖怪ウォッチ2 元祖本家
    7週 MH3rd
    6週 妖怪ウォッチ2 真打
    6週 マリカWii
    6週 ポケモン金銀
    5週 スマブラSP
    5週 MHXX
    5週 MH4G
    5週 ポケモンBW
    5週 真・三國無双2
    5週 DQ7
    5週 FF7

    続きを読む

    『ドラゴンボールZ カカロット』ファミ通34点の高得点。開発はジョジョASBでおなじみのCC2

    images



    1: 名無しさん必死だな 2020/01/06(月) 23:41:02.18 ID:w57HDjzj0
    これは神ゲー確定屋根

    クロスレビュー

    龍が如く7 光と云々 9/9/10/10 38点
    三国志14 8/8/9/9 34点
    ドラゴンボールカカロット 9/8/9/8 34点
    アヒルのやつ 9/8/9/7 33点
    神田川ジェットガールズ 8/8/8/7 31点

    続きを読む

    【朗報】『龍が如く7』 ファミ通レビュー40満点中38点で神ゲー確定

    images



    1: 風吹けば名無し 2020/01/06(月) 18:56:12.49 ID:VpFvZGwe0
    クロスレビュー

    龍が如く7 光と云々 9/9/10/10 38点
    三国志14 8/8/9/9 34点
    ドラゴンボールカカロット 9/8/9/8 34点
    アヒルのやつ 9/8/9/7 33点
    神田川ジェットガールズ 8/8/8/7 31点

    続きを読む

    【悲報】ファミ通さん、売りたくてすごい物を付録にしてしまう

    1: 風吹けば名無し 2020/01/05(日) 06:43:05.54 ID:Err1oIA70
    昨日やったメギド72っていうソシャゲのコンサートの台本
    no title

    no title

    続きを読む

    ファミ通・浜村「ファミ通はゲーム業界誌として、クリエーターや売る人たちに信頼されている。」

    images



    1: 名無しさん必死だな 2020/01/03(金) 13:10:38.72 ID:X24lysaB0

    続きを読む

    アクション、RPGなどファミ通が選ぶ年末年始にオススメのゲーム13選が公開!

    1: muffin ★ 2019/12/30(月) 16:40:52.98 ID:8llm9K2d9
    https://www.famitsu.com/news/201912/29189925.html

    13人のファミ通.com編集者が選ぶ年末年始にオススメのゲームを紹介します。

    『十三機兵防衛圏』
    no title

    『ポケットモンスター ソード・シールド』
    no title

    『ドラゴンクエストウォーク』
    no title

    『プロ野球スピリッツ2019』
    no title

    『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』
    no title

    『Slay the Spire』
    no title

    『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』
    no title

    『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』
    no title

    『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』
    no title

    『シェンムーIII』
    no title

    『バイオハザード RE:2』
    no title

    『ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』
    no title

    『プレイグ テイル -イノセンス-』
    no title


    解説その他全文はソースをご覧ください

    続きを読む

    【年末恒例】クリエイター110人による2020年のキーワードと抱負が公開!

    images



    1: 名無しさん必死だな 2019/12/27(金) 23:49:11.33 ID:SNNvHALa0
    https://www.famitsu.com/news/201912/27189923.html

    真5の続報出すとか去年も同じこといってたやんけ

    続きを読む

    ファミ通『“Stadia”をいろんな場所で使ってみてわかった、技術的・ビジネス的課題』

    images




    1: 名無しさん必死だな 2019/12/23(月) 12:08:53.32 ID:l8gw5UcN0

    続きを読む

    ファミ通「新サクラ大戦はストーリーいい、キャラいい、アクションいい、音楽いいと神だらけ」

    images



    1: 名無しさん必死だな 2019/12/06(金) 07:41:49.60 ID:5m0jjk4f0
    https://www.famitsu.com/news/201912/06187823.html
    “努力、恋愛、勝利”! 王道を外さないストーリー展開

    久保帯人氏が描くキャラクターについては、藤島康介氏のそれからテイストがガラッと変わったために最初は少し面食らったが、プレイしていくうちにだんだん気にならなくなる……どころか、
    ある瞬間ハタと気付くことになる。「みんなカワイイ」と(アナスタシアだけは“カワイイ”ではなく“セクシー”かも)。
    これはまさに“革命”である。シリーズお約束の“ヒロイン選択イベント”が後半に出てくるのだが、きっと多くのプレイヤーが誰を選ぶかで丸1日くらい悩むはずだ。

    バトルは、想像以上にしっかりとしたアクション性が楽しめた。“セガゲームスが総力を挙げて~”とは何度も聞いていたが、挙動もシャープだし、操作するキャラクターによって豊富なバリエーションのアクションが用意されているなど、
    シリーズ初の試みとは思えないデキで、「さすがセガ!」と唸らされた。

    もうひとつ、忘れてはならないのが田中公平氏による音楽。すべて新しく作曲されたものが入っているのだが、いたるところで聞き覚えのあるフレーズが耳に入ってきてノスタルジーをくすぐる。
    さらに、世界各都市の華撃団にはそれぞれのテーマソング的な位置付けのキャラクターソングが用意されており(歌うのは上海華撃団・ユイ役の上坂すみれさん、倫敦華撃団・ランスロット役の沼倉愛美さん、そして伯林華撃団・エリス役の水樹奈々さん)、
    それもまたイイ曲なのだ。この作品、神だらけである。

    続きを読む

    PS4『新サクラ大戦』、ファミ通レビュー33点

    images



    1: 風吹けば名無し 2019/12/04(水) 14:10:18.13 ID:GP1sJThN0
    http://ryokutya2089.com/archives/26492

    新サクラ大戦 8988

    続きを読む

    『スマブラSP』企業対抗ゲーム大会は大正製薬が優勝!

    images



    2: 名無しさん必死だな 2019/11/22(金) 22:05:18.53 ID:PZBdVw2b0
    リポDによるドーピング疑惑

    続きを読む

    『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』ファミ通レビュー 31点獲得!

    images


    1: 名無しさん必死だな 2019/11/22(金) 09:04:18.61 ID:txVuGvXJ0
    SDガンダムGジェネレーションクロスレイズ 8887

    続きを読む

    『十三機兵防衛圏』クロスレビューは9・9・10・10で合計38点の高得点!

    images



    1: 名無しさん必死だな 2019/11/20(水) 18:49:35.68 ID:a0zAaT+NrHAPPY
    http://ryokutya2089.com/archives/26035
    キミノオモチャ 6666
    TokyoDark 8788
    ガンズオブマーシー 8878
    ダンジョンに出会いを求めるのは(略) 6666
    SDガンダムGジェネレーションクロスレイズ 8887
    十三機兵防衛圏 991010
    ブレイグテイル・イノセンス 9887

    続きを読む

    「デス・ストランディング」に公平なレビューをするはずのファミ通関係者が登場してしまう

    images


    1: シコリアン ★ 2019/11/12(火) 16:20:36.80 ID:vgVlCm5U9
    2019年11月8日に発売された小島秀夫監督最新作の「デス・ストランディング」では、日本のゲーム雑誌として有名な「ファミ通」の元編集長でありファミ通グループの代表でもある浜村弘一氏がカメオ出演しているのですが、このことが国内外で議論を起こしています。

    なお、デス・ストランディングでは浜村代表以外にも、ファミ通のマスコットキャラクターであるネッキーが壁画として登場していることが明らかになっています。

    ノーマン・リーダスやマッツ・ミケルセンといったゲームに出演した著名人がデス・ストランディングを宣伝したり絶賛したりすることは不思議ではありませんが、ゲームの公平なレビューを書いているはずのメディア関係者である浜村代表がカメオ出演しており、そしてクロスレビューではめったに出ない満点がついているということでファンの間から批判の声が挙がっているわけです。

    また、デス・ストランディングに登場する浜村代表風の見た目のキャラクターは、「父親がゲーム雑誌の編集者だった」という男性であり、主人公のサムとの会話で「君は確実に殿堂入りだよ」と語りかけている点も疑惑に拍車をかけていると言えます。なぜなら、ファミ通ではクロスレビューで高得点を獲得したゲームが殿堂入り、満点を獲得すればプラチナ殿堂入りするためです。なお、ゲーム内で表示されるクレジット表記にも浜村代表の名前が確認できるとのこと。

    なお、これまでファミ通のクロスレビューで満点を取ったゲームには、「メタルギアソリッド4」「メタルギアソリッド ピースウォーカー」「メタルギアソリッドV」といった小島秀夫監督作品が含まれており、デス・ストランディングは小島監督作品としては4作目のプラチナ殿堂入り作品です。

    浜村代表のカメオ出演については、海外ゲームメディアのKotakuやEurogamerも「日本のファンから疑問の声が挙がっている」と報じています。

    抜粋

    全文は下記リンクから
    https://gigazine.net/news/20191112-famitsu-related-cameos-death-stranding/

    続きを読む

    デスストランディング、ファミ通レビューで40点満点!

    1c009384


    1: 風吹けば名無し 2019/11/06(水) 12:47:25.02 ID:N6aXGN+20
    はい

    続きを読む
    follow us in feedly
    記事検索
    最新記事(画像付)
    メッセージ
    スポンサードリンク
    逆アクセス
    アクセスカウンター

      スポンサードリンク
      最新コメント
      スポンサードリンク
      ブログパーツ アクセスランキング