ゲーム感想・評価まとめ@2ch

2chのゲーム感想まとめです。興味のあるゲームを買うかどうかの判断材料に

タニタ

タニタのツインスティックプロジェクト、7日経って現在目標の13% これ無理じゃね

TWIN-STICK_logo-R_600px


1: 名無しさん必死だな 2018/06/15(金) 09:26:24.51 ID:PKwhQ1j9d.net
PlayStation®4「とある魔術の電脳戦機」に対応するツインスティック!
https://camp-fire.jp/projects/view/64929

現在の支援総額 36,391,799円
目標金額 277,000,000円
13%
募集終了まで46日

そもそも目標が高すぎる・・・

続きを読む

あのタニタがついにゲーム業界へ進出! 『バーチャロン』“ツインスティックVTX”クラウドファンディングがスタート

5b19e9ac08b01


2: 名無しさん必死だな 2018/06/08(金) 11:50:25.93 ID:ncoxPQoKp.net
あのタニタがついにゲーム業界へ進出! 『バーチャロン』“ツインスティックVTX”クラウドファンディングが2018年6月8日正午よりスタート
https://s.famitsu.com/news/201806/08158660.html

>> 7月30日23時59分までに、支援金額1口5万5400円(税込)、合計5000口の応募を目指します。クラウドファンディングが成立した場合、リターンとなる本商品の発送は2019年5月を予定しています。

無理ゲー

続きを読む

セガサターン、ついに体組成計に進化。タニタより「セガサターン体組成計」4月26日発売

1: みつを ★ 2018/04/15(日) 00:39:47.45 ID:CAP_USER9.net
http://otakei.otakuma.net/archives/2018041307.html

2018/04/13
 少し前に「メガドライブ」を復刻させるという様な話題でざわついていたゲーム業界ですが、家庭用ゲーム機「セガサターン」のデザインを踏襲した体組成計を4月26日にタニタから発売するという発表がありセガファンを中心にざわざわとしております。

 この体組成計は「セガサターン」のデザインを忠実に再現しており、パッケージも発売当初の物を再現。ゲーム機本体をデザインに忠実に使うなんてタニタさん分かってらっしゃる!

 デザインも完璧ですが体組成計としても完璧で、計測・表示項目は「体重」、「体脂肪率」、「BMI」、「内臓脂肪レベル」。大きさは縦210mm、横297mm、高さ25mmで、重さは約1.4kg(電池含む)。乗るだけで電源が入り、測定者を自動で識別するため、ボタン操作をすることなく毎日手軽に健康チェックが行えます。
 販売台数はセガサターンの発売日である11月22日にちなんだ1122台で、価格は6000円(税別)。

 セガサターンは往年のコンシューマーゲーム機でも未だファンが多く、「せがた三四郎」のCMはミドルエイジ層の記憶にも焼き付いているほどインパクトがありました。今でもCMを脳内再生余裕、という人は筆者だけではあるまい。

 タニタ製「セガサターン体組成計」は4月14日~15日に行われる「セガフェス」にて、タニタ公式ツイッターを運営しているタニタさん本人が完成版を持って、会場のみなさんに生プレゼンするとの事。タニタオンラインショップ(http://shop.tanita.co.jp/)で販売となるほか、4月13日よりヴィレッジヴァンガードの一部店舗で先行販売するという事です。

 これまでも数々のコラボアイテムを出し続けているタニタですが、ツイッターの公式アカウント同士が仲良くなければこうしたコラボも実現しなかったのではないんでしょうか……。

(C) SEGA
https://mobile.twitter.com/SEGA_OFFICIAL/status/982175701590683649?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fotakei.otakuma.net%2
Farchives%2F2018041307.html&tfw_creator=otakumatch&tfw_site=otakumatch


(梓川みいな)

edited by 梓川みいな
URL: http://otakei.otakuma.net/archives/2018041307.html
Published: 2018/4/13 16:12 © C.S.T.ENTERTAINMENT Inc.

no title

no title

e83d0e60e67cc53c1636af284953a7a9-600x367

続きを読む

【ゲーム業界参入】健康器具メーカーのタニタ社長、バーチャロンが好きすぎてツインスティック開発に乗り出す

vstanita


1: ばーど ★ 2018/02/16(金) 13:31:31.61 ID:CAP_USER9.net
健康器具メーカーのタニタが15日、「とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)」に対応するツインスティックの開発プロジェクトを始動したと発表した。

 バーチャロンは1995年にアーケード向けに第1作が発売されたロボット対戦ゲームで、以降、シリーズを通して熱狂的なファンに支持されている。その最新作となる、とある魔術の電脳戦機は、15日にPlayStation 4用に発売された。

 バーチャロンはもともと、ツインスティックと呼ばれる2つの操縦桿を操作してプレイするスタイルとなっている。コンソール用にツインスティックコントローラがオプションで発売されたこともあるが、とある魔術の電脳戦機の開発を行なったセガゲームスの亙重郎氏によると、今回はさまざまな事情でコントローラの投入を断念したという。

 そういったなか、タニタの谷田千里社長が、突如としてツインスティック開発プロジェクトの始動を発表した。谷田氏は、ゲーム業界という異業種への参入理由について、「ゲームで楽しく遊ぶことは健康につながる」としているが、氏が個人的にバーチャロンのファンということの方が大きいようだ。

 セガゲームスとしてもこのプロジェクトに一定の協力を行なうが、亙氏は、部品をすべて1から開発しなければならず、かなりの時間とコストが掛かり、完成してもコアなファンを満足させる品質と、妥当な価格を実現するには、さまざまな障壁を乗り越える必要があるとしており、すぐ投入というわけにはいかなそうだ。

 なお、谷田氏は今回の件をゲーム業界参入第1弾と呼んでおり、今後、ほかのゲーム関連製品の発表もあり得そうだ。

2/16(金) 12:22
Impress Watch
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180216-00000023-impress-sci

続きを読む
follow us in feedly
最新記事(画像付)
記事検索
メッセージ
スポンサードリンク
人気ゲーム
アクセスカウンター

    最新コメント
    人気DVD
    人気コミック
    ブログパーツ アクセスランキング