ゲーム感想・評価まとめ@2ch

2chのゲーム感想まとめです。興味のあるゲームを買うかどうかの判断材料に

    イース

    【2016年7/21発売】 PSVita「イースⅧ -Lacrimosa of DANA-」のプレイ動画第1弾を公開!

    4041028f


    1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/14(土) 09:08:43.37 ID:sXXzljcU.ne
    プレイ動画
    http://www.youtube.com/watch?v=Uqa9yJA-OAw



    「イースⅧ -Lacrimosa of DANA-」テレビCM第1弾
    http://www.youtube.com/watch?v=8eCa37QTl98


    続きを読む

    昭和のおっさん「イース2のOPすげえ!絵が動いてる!」←これマジ?w

    maxresdefault


    1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 19:41:46.27 ID:XDPnDeoU.ne
    かわいそう

    続きを読む

    iOS/Android「イースIIクロニクルズ」 アドル・クリスティンが再びスマホに登場

    1: yomiφ ★ 投稿日:2016/02/16(火) 06:25:49.92 ID:CAP
    no title

    (※「II」のヒロインのリリア。PC版では彼女が登場する際に,振り向く様がアニメーションで処理されていて,そのこと自体が当時話題になった)

     フランスのゲーム会社DotEmuは,スマートフォン向けアクションRPG「イースIIクロニクルズ」(iOS / Android)の配信を,2016年2月10日に開始した。販売価格は600円(税込)。
     古くからのPCゲーマーにとっては言わずと知れた「イース」シリーズだが,その2作目がスマートフォン向けにリリースされたのは今回が初めてである。
    本稿では,シリーズ未経験者でも分かるように,本作のプレイフィールや感想をお伝えしていこう。

     詳しい話は前作(イースIクロニクルズ)のプレイレポートでも述べているが,「イース」は1987年に第一作が発売され,現在に至るまでさまざまなプラットフォームで展開されている,日本ファルコムの看板アクションRPGシリーズである。

     オリジナルPC版が最初に発売されたのは,「I」が1987年,「II」が1988年。この2作はストーリーが続いているためか,セットで移植されたり語られたりすることも多い。
    厳密に言うと今回紹介する「イースIIクロニクルズ」は,PC / PSP向けに発売された「イースI&II クロニクルズ」から「II」の部分を抜き出し,ユーザーインタフェース(UI)などをスマホ向けに最適化したタイトルということになる。

     あらすじを簡単に紹介すると,本作の主人公である赤毛の剣士アドル・クリスティンは,「I」のエンディングで,6冊の“イースの本”の力により遥か上空に浮かぶ“イース大陸”へと転送させられた。
    この大陸では,700年前から2人の女神“レア”と“フィーナ”が祀られており,アドルは女神や“六神官”の末裔らに導かれる形で再び冒険に赴くことになるのだ。

     操作方法やUIなどは,基本的に前作(イースIクロニクルズ)から踏襲されている。バーチャルパッドによる360度方向への移動や,思いのほかスピーディーなダッシュ,そして体当たりによる直接攻撃などが特徴で,前作の経験者なら違和感なく遊べるはずだ。
     ゲームのグラフィックスは“クロニクルズ”と“オリジナル”の2種類,BGMは“PC-8801版”を加えた3種類から選べるのも前作と一緒だ。
    前作の配信開始当時,BGMのループ再生時に音が一瞬途切れていたので心配していたが,本作ではそういった問題は確認できなかった。
    (中略)

     本作をバーチャルパッド操作で遊ぶことは十分可能ではあるものの,魔法を頻繁に使うことを踏まえると,(もし所有していればだが)Bluetooth型ゲームパッドでのプレイを強くオススメしたい。
     ゲームパッドでの移動操作はアナログスティック(360度方向)と十字ボタン(8方向)を選べるほか,装備ウィンドウの開閉や魔法/アイテムの使用,
    ダッシュ/歩行の切り替えなどがそれぞれ別のボタンに割り当てられており,バーチャルパッド操作よりも格段に遊びやすい。

     ゲーム中は,レベルアップや装備品のアップグレードなど,キャラクターを成長させる醍醐味がテンポ良く味わえる。
    イースIと違ってマップは全体的に複雑だが,とくに終盤で訪れる“サルモン神殿”が手強いのを除くと,攻略につまづくことはそうないだろう。
     ゲームクリアに要する時間は人それぞれだが,参考までに昔の記憶が微かに残っている筆者を例に挙げると,新しいBGMが登場する都度しみじみと聞きながらのんびりプレイして,だいたい5~6時間といったところだ。

     今回筆者は,ゲームパッド操作でエンディングまで進めてみた。ゲーム全体の感想としては,操作感やグラフィックス,サウンドが想像以上に良好で,セーブ/ロードが瞬時に行えることもあり,
    懐かしさ補正を抜きにしても,一本のスマホ向けRPGとして“今でも十分に楽しめる作品”だと感じた。
     むしろ,極端に長い時間をかけずとも良質な物語をコンパクトに楽しめる本作のようなアプリを,もっとたくさん遊んでみたいと思う。
    「イース」という名前を目にするだけで懐かしさがこみ上げてくるようなオールドゲーマーはもちろん,シリーズ未経験者にも,良質のスマホ向けRPGを探している人には強くオススメしたい。
    その際には,ストーリー的なつながりが強い前作とセットで購入を検討してみるといいだろう。

    http://www.4gamer.net/games/306/G030653/20160212095/

    トレーラー
    http://youtu.be/LWQpBl8Np6g


    続きを読む

    PCエンジンの至高はイースⅠⅡ

    _SX385_


    1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/25(月) 16:46:02.87 ID:Wk7B0MNj.ne
    音楽聴いてみろよ。鳥肌もんだぞ。


    【全曲集】イースⅠ・Ⅱ PCエンジン版 【高音質】【作業用BGM】 - YouTube
    http://www.youtube.com/watch?v=3YfWQFaInMA


    続きを読む

    「イースVIII」「英雄伝説 閃の軌跡III」の制作が正式発表。イースVIIIはPS4/PS Vitaで2016年夏発売へ

    003


    1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 投稿日:2015/12/16(水) 13:51:03.53 ID:6icV1ALx.ne
    ウメ@憲法アップデート ?@umechara 1 分1 分前
    閃の軌跡3、製作決定 ファルコム株主総会

    続きを読む

    シリーズ最新作「イースVIII」のプレイ動画が公開

    2f9efa94


    1: 名無しさん必死だな@転載は禁止 投稿日:2014/09/22(月) 22:03:01.57 ID:fsfrGE980
    PS4/PS Vita『イース』シリーズ最新作の最新動画:
    http://youtu.be/Me-FajVV7RQ



    PS2の間違いですよね?

    続きを読む

    PS4/PS Vita『イース』シリーズ最新作の動画が公開 『イースVIII』

    1: yomiφ ★ 投稿日:2014/09/19(金) 15:12:40.14
    no title


     日本ファルコムが2015年に発売するPS4//PS Vita用ARPG『イース』シリーズ最新作。
    電撃オンラインがお送りする“注目ゲーム厳選!東京ゲームショウ2014
    &冬の新作特集”生放送の番組内で、その最新動画が公開された。

     この動画はTGSの会場で配信されたばかりの最新動画。ナンバリングタイトルとしては
    8作目にあたることが示唆され、新キャラクターらしきシルエットや、“幽霊船”、
    “呪われた島”といったキーワードも盛り込まれている。

     日本ファルコムらしい熱い音楽も楽しめるので、ぜひこの最新動画をチェックしてみてほしい。
    no title


    http://dengekionline.com/elem/000/000/927/927423/


    PS4/PS Vita『イース』シリーズ最新作の最新動画
    http://youtu.be/Me-FajVV7RQ


    続きを読む

    【画像】 PS4「イース」最新作をご覧くださいwwwwwwwww

    699b095d


    1: ジャストフェイスロック(埼玉県)@転載は禁止 投稿日:2014/09/01(月) 18:53:25.45 ID:IP0di9UB0
    PS4/PS Vita『イース』最新作の開発中画像が公開

    日本ファルコムは、アクションRPG『イース』シリーズの最新作を2015年に、PlayStation 4/PlayStation Vitaで発売すると発表しました。
    2012年にPS Vitaに登場した『イース セルセタの樹海』から3年後となる2015年に、シリーズ最新作のリリースが判明。
    本作の舞台となるのは、グリア南方の多島海、“ゲーテ海”。
    伝説の波間に埋もれ、人々から忘れ去られた地へと足を踏み入れた冒険家アドル=クリスティンの新たな物語が、来年いよいよ幕を開けます。
    据え置き機としても携帯機としても最新ハードとなるPS4とPS Vitaに登場する最新作。
    そのマシンスペックを活かし、主人公アドルが冒険する広大な世界を高精細に、そして色彩豊かに表現されます。
    ジャンプと剣戟による爽快感の増したハイスピードバトルや、冒険を更に楽しくする新アクション&システムも多数搭載しているとのことです。
    開発中の画面ながらも、ゲーム画像も併せて公開されており、きめ細やかに描きこまれたグラフィックからは空気感まで伝わってくるほどの実感を覚えます。
    壮大な世界を描いたイメージボードもお披露目されているので、まずは最新画像をチェックしておき、更なる続報の到着を楽しみに待ちましょう。
    『イース』最新作は、2015年発売予定。価格は未定です。

    http://www.inside-games.jp/article/2014/09/01/80063.html

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    続きを読む
    follow us in feedly
    記事検索
    最新記事(画像付)
    メッセージ
    スポンサードリンク
    逆アクセス
    スポンサードリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク