400px-Activision.svg


1: 名無しさん必死だな 2019/02/13(水) 11:11:04.36 ID:cfbmTsLFd
米アクティビジョン、8%の人員削減へ-低調な売上高見通し受け
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-22243884-bloom_st-bus_all

ゲームソフトを手掛ける米アクティビジョン・ブリザードは全社的な事業再編の一環として8%の人員削減を計画している。低調な売上高見通しを受け、事業を軌道に戻す取り組みを進めている。
今回の措置で数百人の従業員が影響を受けるとみられるほか、過去最高となる約1億5000万ドル(約166億円)のコスト計上が見込まれている。
ブルームバーグは先週、アクティビジョンが人員削減の準備を進めていると報じていた。

アクティビジョンは12日、2018年10-12月(第4四半期)決算に関する投資家との電話会議で、「コール・オブ・デューティ」や「オーバーウオッチ」、「ハースストーン」といった主要ゲームの売り上げが期待外れに終わったと説明。
改善策の一環として、最も人気の高いゲーム関連の開発者を20%増員する一方、管理コストを削減し、販売機能を一元化する措置を打ち出した。

同社の10-12月期の売上高は28億4000万ドルと、アナリスト予想の30億ドルに届かなかった。19年1-3月(第1四半期)の売上高見通し(11億8000万ドル)も、コンセンサス予想(14億8000万ドル)を下回った。

続きを読む