ゲーム感想・評価まとめ@2ch

2chのゲーム感想まとめです。興味のあるゲームを買うかどうかの判断材料に

    ももち

    ももちが賞金10万円しかもらえない件でJeSUが回答「ももちがプロライセンス拒否したから仕方ない」

    xaZjQIxD_400x400


    1: 名無しさん必死だな 2019/02/24(日) 18:41:56.26 ID:PuABmszU0
    「ストV AE」大会でももち選手が7位入賞も10万円しか賞金受け取れず 物議を呼んだ“プロ制度”、JeSUの見解は
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190224-00000024-it_nlab-sci

    今回の回答でJeSUは、賞金問題については「ライセンスがあれば賞金を出せる仕組みだが、ももち選手は自身の判断でライセンス取得をしていない」とするとともに、
    その正当性については「プロゲーマーライセンス制度について消費者庁を含めた各方面に確認を取った上で発行したもの」「危惧されている問題について関係省庁からの指摘はない」と語っています。

    続きを読む

    【超悲報】プロゲーマーのももちさん、JeSUのライセンス拒否でなぜか海外大会の賞金8割ピンハネされる

    ogp


    1: 名無しさん必死だな 2019/02/16(土) 20:23:31.69 ID:Y9FvZ6X10
    2018年のカプコンカップ7位の賞金(本来は約50万)が振り込まれたが、
    プロでただ一人JeSUのライセンスを拒否ってる立場のため10万しかもらえなかったらしい

    ソース:
    https://www.twitch.tv/videos/381450071?t=04h24m07s

    続きを読む

    伊賀忍者の末裔はプロゲーマー 世界股にかけ活躍

    1: のっぺらー ★ 2017/03/18(土) 09:44:46.77 ID:CAP_USER.net
    2月に伊賀市が「忍者市」を宣言して注目を集める忍者。
    昨年の伊勢志摩サミットでも伊賀忍者ショーが海外メディアの喝采を浴びるなど、国内外で人気と知名度が高まる中、
    世界を股に掛けて活躍する「伊賀忍者の末裔(まつえい)」のプロゲーマーがいる。

    テレビゲームをスポーツ競技としてとらえる「eスポーツ」が北米を中心に広がり、
    スポンサーと契約するプロゲーマーが日本でも増えてきている。
    伊賀の三大上忍の一つ「百地(ももち)家」の子孫・百地祐輔さん(31)もその一人だ。

    対戦型格闘ゲーム「ストリートファイター」(カプコン)シリーズを得意とし、2014、15年には世界大会で優勝を果たした。
    東京都在住だが、大会のため月の半分以上を米国や欧州などで過ごす百地さんは、
    海外の一部ゲームファンから「ニンジャ」の愛称で親しまれているという。

    写真:ゲームをプレーする百地祐輔さん
    no title


    以下ソース:朝日新聞 2017年3月18日03時00分
    http://www.asahi.com/articles/ASK336GFLK33ONFB020.html


    続きを読む
    follow us in feedly
    記事検索
    最新記事(画像付)
    メッセージ
    スポンサードリンク
    アクセスカウンター

      スポンサードリンク
      最新コメント
      スポンサードリンク
      ブログパーツ アクセスランキング