ゲーム感想・評価まとめ@2ch

2chのゲーム感想まとめです。興味のあるゲームを買うかどうかの判断材料に

ひぐらしのなく頃に

「すごい同人ゲームが出た!」 1通のメールから始まった「ひぐらしのなく頃に」狂想曲

ダウンロード (2)


1: あやねると結婚したい(*´ω`*) ★ 2017/05/16(火) 06:49:14.69 ID:CAP_USER.net
2017/5/14(日)18:30

「ひぐらしのなく頃に」(07th Expansion)。2002年夏のコミックマーケットで第1作「鬼隠し編」が頒布され、2004年に突然のブレークを果たしました(画像は公式サイトより)
ねとらぼ
 「嘘だッ!!!」

 ぎゃあーーーーっ!!

 いやー面白怖かったですよね、「ひぐらしのなく頃に」。ゼロ年代を代表する大ヒットホラーゲームとして話題をかっさらいました。

 そもそも「ゲーム」と呼んでいいのか議論が分かれる、選択肢無しの一本道シナリオ。手がグローブみたいに丸っこい、癖の強い絵柄など。いろんな要素が化学反応を起こした結果、数多くのゲーム機に移植されて、アニメ化、実写映画化と快挙を成し遂げました。

 バカ売れしたゲームは他にもたくさんあります。じゃあなんでこれがインターネット回顧録なのか。作品の盛り上がりにインターネットが大きく関わっていた、当時としては珍しいケースだったからです。

●全然知らない人からいきなりタレコミメールが届いた

 私が体験版を知ったのは2004年8月1日(>>>0�。全然知らない人からいきなりメールで「とにかくすごい同人ゲームが出たから紹介してくれ!」ってタレコミをいただいて、かーずSPで紹介しました。Flash新作以外でタレコミメールはほとんどもらわなかったので、そうさせるほどのエネルギーに驚いた記憶があります。

※編注:第1作「鬼隠し編」がリリースされたのは2002年夏でしたが、当時はまだそれほど話題になっていませんでした。かーずさんが体験版を遊んだのは2004年8月なので、第4作「暇潰し編」のリリース直前

 それで体験版を最後まで遊んでひっくり返りました。前半はぬるいテンプレギャルゲーなんですが(言い方!)、1人目の殺人事件が起こる、豹変する仲間たち、ほんとに1シーン、1テキストから、物語は一変して怒涛(どとう)の展開を見せます。序盤にちりばめれた伏線が明らかになり、身近な人間が突拍子もなく変化していく恐怖を描く。そして、謎は謎のまま終わっちゃう。えっ? オチは?

 こんなチラ見せ、続きが気になりますよね。そりゃコミケに買いに行きましたとも。3日目の島中(>>>0�でした。そして100円でした。ジュースより安いんかい。その後ずっと壁サークルを続ける07th Expansion、当時は島のお誕生日席ですらありませんでした。

※コミックマーケットのサークルスペースのこと。小規模サークルは机を並べてある“島”に配置される。少し人気だと島の角に。大手サークルは混雑対策で外周に配置される。俗に言う「壁サークル」

 この島中から、3年間で60万本を売り上げるお化けソフトになろうとは。竜騎士07さんと相方の故・BTさんが自宅で焼いたCD-Rを手売りしてる光景はレアそのものでした。そこに汗だくのキモヲタが1匹、同人誌でパンパンにした手提げバッグでブース前に駆け付けました。午後なので人はまばら。山積みのCD-Rのケースを一部手に取って、

「体験版が面白くて買いに来ました!」

「ありがとう。これも遊んでみてよかったら感想聞かせてね」

 その数日後に、最新版「暇潰し編」をプレイした連中が僕も含めてネットで大騒ぎです。だって謎がさらに深まるだけなんだもん。

次々と感染していくニュースサイト管理人、同人ショップでは完売続出

 当時のネットにはTwitterがありませんでした。そこでみんなが議論を戦わせたのが、2ちゃんねるのスレッド、そして公式の掲示板です。昔のホームページ(この呼び名も懐古)には、掲示板(BBSと呼ばれていた)という交流の場所があるのが普通でした。

 2ちゃんねると07th Expansionの掲示板では、「誰が犯人だ」「原因は病気か、幻覚か」「このシーンは魅音なの、詩音なの?」とかんかんがくがくの大論争です。

 翌9月から同人ショップにプレス盤が委託開始。価格は1500円。15倍かよ~、いやいや良心的な価格です。それも入荷されては即完売が続きます。当時の光景はこちらにて。

 個人サイトでは「ひぐらしのなく頃に」熱がDAIさん帝国、かーずSPに続いて、げいむ乱舞界、発熱地帯と次々に感染。あ、これ完全に雛見沢症候群だ。

 このようにオタク系ニュースサイトに補足されていきました。驚いたことに、カトゆーさん(@katoyuu/「カトゆー家断絶」管理人)に「ひぐらしのなく頃に」の話をしたら、ブームになる1年前から遊んでいたようです。カトゆーさんに当時のことを聞いてみました。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1705/14/news019.html


続きを読む

ひぐらしのなく頃にとかいう名作中の名作

fdd696fb


1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 04:58:41.25 ID:K9+ERzwY0.net
あれほどストーリーが詰まってて人生観変える作品はないやろ


続きを読む

ひぐらしのなく頃にって原作とコンシューマ版どっちの方がいい?

unnamed


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/22(水) 00:32:40.426 ID:Rdnz8jMg0.net
絵的にvita版買おうかと思うんだが


続きを読む

【画像アリ】新章 ひぐらしのなく頃に 5月20日よる9時00分スタート!

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/08(日) 12:57:26.68 ID:2sMdLYiP0.n
BSスカパーにて
絶対見てくれよな!
no title

no title

no title


no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

続きを読む

【実写化】ドラマ「ひぐらしのなく頃に」主5月20日より放送開始

1: Charlotte ★ 投稿日:2016/04/13(水) 19:14:42.80 ID:CAP
2016年4月13日(水) 18時04分

同人ゲームから人気に火が付き、アニメ化、実写映画化など幅広い展開を見せてきた『ひぐらしのなく頃に』。これが今度はオリジナル連続ドラマとしてテレビに登場する。
すでにBSスカパー!での放送は発表されていたが、今回は新たに放送開始日も決定した。5月20日21時より、第1話がスタートする。

サウンドノベルのホラーゲームとして人気を高めた本作。昔から伝わる「綿流し」という神事を行う村・雛見沢村を舞台に巻き起こる凄惨な連続怪死・連続失踪事件の謎を描いている。

ドラマ版『ひぐらしのなく頃に』は原作の「鬼隠し編」「綿流し編」「祟殺し編」を各編2話ごとで送る3編構成となっている。
この3篇はゲームの序盤から中盤にかけてのエピソードで、事件の謎を出題する「出題編」の一部だ。
ゲームやアニメでは、凄惨な事件を克明に描いていることで話題になった。今回のドラマではどのような表現になるのか、注目が集まる。

また、ドラマキービジュアルも初公開。稲葉友演じる前原圭一を始め、主要キャラクターが勢揃い。その後ろには大石蔵人など、壮大な事件に関わる人物も描かれている。

クランクインを間近に控えた稲葉は、「キャスト、スタッフ一同で“圧倒的な非日常”へ見ている人を連れていけたらいいなと思います。」と意気込みを語る。
また、竜宮レナ役として出演する加藤美南も「ステージでは元気に踊っている私が色んな感情を出しています」とコメント。アイドルとして活動する加藤だが、ドラマでは新たな一面が見られそうだ。

そして主題歌は、6月1日にAKB48がリリースする44枚目のシングル「翼はいらない」劇場盤に収録される。
こちらはドラマにもメンバーが出演するNGT48が歌うもので、タイトルは「君はどこにいる?」。秋元康が本ドラマに合わせ書き下ろした新曲とのことだ。

《ユマ》

no title


http://s.inside-games.jp/article/2016/04/13/97793.html

続きを読む

【朗報】ひぐらしのなく頃に、テレビドラマ化

image


1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 17:16:50.04 ID:tvCNfAX50.net
「ひぐらしのなく頃に」実写ドラマ 竜宮レナなど主要キャスト決定
ねとらぼ 2月28日(日)16時7分配信

BSス力パー!で5月に放送されるドラマ
「ひぐらしのなく頃に」の主要キャストが発表されました。

主要キャストは新潟県のAKB48系アイドルグループ
「NGT48」のメンバーからオーディションで決定。
竜宮レナ役を加藤美南さんは、園崎魅音・園崎詩音役を中井りかさん(一人2役)、
北条沙都子役を清司麗菜さん、古手梨花役を本間日陽さん、
鷹野三四役を北原里英さん、謎の少女役を高倉萌香さんが演じます。

続きを読む
follow us in feedly
最新記事(画像付)
記事検索
最新コメント
メッセージ
スポンサードリンク
アマゾンランキング
アクセスカウンター

    人気DVD
    人気コミック
    ブログパーツ アクセスランキング